ビットフライヤーがサーバーダウン(鯖落ち)!12月9日8時30分から2時間超

政治・経済・企業

ビットコイン取引所大手のビットフライヤ―が、12月9日の朝8時30分からサーバーダウンしてつながらない状態となりました。

 

 

ビットコイン取引所大手のビットフライヤーがサーバーダウン

スポンサーリンク

ビットコイン取引所大手のビットフライヤ―が12月9日朝8時30分からサーバーダウンして、取引ができない状態となりました。

Twitterでは、

  • 朝NHKでキャッシュレスの番組を放送してたからか?
  • ハッキング?

などと推測されている方もいらっしゃいますが、どうなんでしょうか。

今回のサーバーダウンに対し、ビットフライヤ―で取引している人からすると何らかの保証が欲しいところですが全員に大きな保証をするのは難しいでしょう。

今後、ビットコインなど仮想通貨を取引する際にはこうしたサーバーダウンなどのリスクも考慮しなければならないと言えます。

 

ビットフライヤ―のサーバーダウンが相場にも影響?

現在、日本でビットコインのFXをするにはビットフライヤ―やGMOコインに登録する必要がありますが、今回のビットフライヤ―のサーバーダウンでビットコインFXの取引ができなくなり、GMOコインでも相場に大きな動きが出ているようです。

ビットコインFXでは、相場が一定額以上落ちた場合強制的に反対売買されるロスカット機能がありますが、ビットフライヤ―がサーバーダウンしている現状ではロスカットされる前に手を打つことができません。

この期間に大きな額を掛けて大きな損をした人がいたらビットフライヤ―はどう対応するのでしょうか。

サーバーダウンも自己責任、、、?

スポンサーリンク

2017年5月と9月のビットフライヤ―サーバーダウン

ビットフライヤ―は2017年5月27日にもサーバーダウンしています。

この時は17:30~18:00の30分間、ビットフライヤ―の取引所で取引ができなくなりました。

また、9月20日にもサーバーダウンしているようです。

どちらも30分程度で復旧しており今回のような2時間超のサーバーダウンは初めてではないでしょうか。

 

ビットフライヤ―のサーバーダウン、2時間超

ビットフライヤーからのお知らせによると、8時30分頃からアクセスしにくい状態となっているとのこと。

 

10時40分頃からアクセスできる状態になりました。

概ね、相場に大きな動きはないように見えます。

しかし、その後も取引ができず、板が動いていない状態に・・・

11時頃には復旧しました。

ビットフライヤーからの説明と対応はどうなのでしょうか。

スポンサーリンク

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

政治・経済・企業
イグニスの株価が2日連続のストップ高!どこまで伸びる?

スマートフォン向けアプリを製作・運営する株式会社イグニスの株価が2018年2月28日、3月1日と2日 …

政治・経済・企業
BINANCE(バイナンス)が新規登録を一時停止

BINANCE(バイナンス)が新規アカウントの登録を一時停止したようです。 BINANCE(バイナン …

政治・経済・企業
ビットコインプラチナムが延期!ビットコインの価格にはどう影響する?

12月8日に1BTC=240万円を超すまで価格が上昇したビットコインですが、12月10日には暴落し、 …