スポーツ・競馬・将棋

UAEアルジャジーラが開幕戦勝利!次戦で浦和レッズと対決!2017クラブワールドカップ

2017年ワールドカップ開催国枠で出場しているUAEのアルジャジーラが開幕戦に勝利し、準々決勝で浦和レッズと対戦することになり話題となっています。

アルジャジーラはどんなサッカークラブなのでしょうか?

 

 

アラブ首長国連邦(UAE)のクラブアルジャジーラが初戦突破

スポンサーリンク

開催国枠で出場しているあるアルジャジーラクラブがオークランドシティFCとの開幕戦に勝利して浦和レッズとの準々決勝進出が決定しました。

アルジャジーラは前半38分のロマリーニョ選手のゴールで先制点を挙げると、1−0で守りきり、完封勝利で9回目の出場となるオークランドシティを撃破しました。

 

初出場のアルジャジーラ

アルジャジーラクラブは1974年にアラブ首長国連邦リーグに創設され、首都のアブダビに本拠地を置いているチームです。

スポンサーリンク

欧州でよく見られるような総合型のスポーツクラブで、サッカーの他にもハンドボール、バレーボールのクラブも所有。

40000人収容のアルジャジーラ・ムハンマド・ビン・サイードスタジアムを本拠地にしています。

 

アルジャジーラUAEリーグで優勝!

2016-2017シーズンにアラブ首長国連邦リーグにて、2度目の優勝を飾り、クラブワールドカップ2017の出場権を獲得しました。

監督は、バルセロナ時代にライカールト監督の副官を務め、戦術家としてチームの戦い方を決めていたと言われているオランダ人のテン・カーテ監督です。

中東各国の監督を歴任するなど経験豊富で、戦術の知識に関してはとても定評があり、高い評価を得ている指揮官です。

アルジャジーラでも攻撃的なオランダスタイルのサッカーでクラブワールドカップでどこまで勝ち上がっていけるのか注目ですね。

 

アルジャジーラと準々決勝で対戦する浦和レッズ

浦和レッズはアジアチャンピオンズリーグ2度目の優勝を果たし、2017クラブワールドカップの出場を決めました。

準々決勝からの登場となるアジアチャンピオン。

この準々決勝を突破すれば、準決勝にはヨーロッパチャンピオンのレアル・マドリードが待っています。

前回2007年にクラブワールドカップに出場した際には、準決勝でイタリアの名門ACミランと対戦。

歴史に残る名勝負を繰り広げましたよね。

2007年に3位に入った浦和レッズ。今大会ではそれ以上の躍進が期待されています。

昨年の大会では決勝戦で鹿島アントラーズがレアル・マドリードをあと一歩のところまで追い込んで、世界中に衝撃を与えました。

浦和レッズには是非、そのリベンジを日本のクラブの代表として、果たしてもらいたいですよね。

まずは準々決勝のアルジャジーラ戦を突破して、銀河系軍団のレアル・マドリードへの挑戦権を得ることを期待しましょう。

スポンサーリンク