朝ドラ「べっぴんさん」芳根京子が2018年月9ドラマ「海月姫」主役へ!

テレビ番組

2018年1月に月9枠で「海月姫」放送されることが決定しました。

アニメ化や実写映画化がされるほど人気の作品で、オタク女子たちが暮らすアパート「天水館」を舞台に、冴えない女性と女装癖のあるイケメンを描いた一風変わったラブコメディです。

 

 

「海月姫」がドラマ化!主役の2人に注目!

 

本作品の主人公はクラゲが大好きな女性「倉下月海」で、イラストレーター志望でやってきたものの他のことには無頓着で、自分に自信のあるタイプでもありません。

そこへひょんなことから女装癖のある「鯉淵蔵之介」と出会い、自分の魅力に気がついていない月海に興味を抱き、自身のファッションセンスを生かしておしゃれな姿へと変貌させていきます。

そんな月海の姿を見て蔵之介の兄・修は一目ぼれをしてしまいますが、蔵之介もまた月海に対して特別な感情を持っていました。

 

ドラマ版「海月姫」の蔵之介役は瀬戸康史!

ドラマとして放送される「海月姫」のキャストが発表され、女装癖のあるキャラクターとして描かれている鯉淵蔵之介役を瀬戸康史さんが務めることが発表されました。

スポンサーリンク

発表と同時に女装をした瀬戸康史さんのビジュアルイメージも公開され、その可愛すぎる女装姿に多くの人から早くも絶賛の声があがっています。
鯉淵蔵之介はその強烈なキャラも印象的ですが、物語のカギを握る重要なキャラクターでもあります。

瀬戸康史さんは2005年のデビュー以来、数々の作品に出演しており、最近では映画「ミックス」やドラマ「先に生まれただけの僕」など話題作にも出演しています。

ビジュアルだけでなくしっかりとした演技もできる俳優として今回の「海月姫」における蔵之介役は適任といえます。

海月姫実写ドラマ化!瀬戸康史、初主演で女装男子役に挑戦!

 

ドラマ版「海月姫」の主演は芳根京子!

そしてドラマ版「海月姫」で主演の倉下月海役を務めるのは、芳根京子さんに決まりました。

芳根京子さんといえばNHKの朝ドラ「べっぴんさん」でヒロインを務め、落ち着いた演技でヒロインの半生を演じきり、その後に出演したドラマ「小さな巨人」では新人警察官の役を演じました。

まさに気鋭の女優と言えますが今回はオタク女子の役ということで、芳根京子さんのはつらつとしたイメージとはまた違った今までにない芳根京子さんの姿が見られるのではないでしょうか。

「海月姫」では冴えない主人公がおしゃれをほどこされることで別人のように変わってしまうというストーリーですが、冴えない女性をどのように演じてくれるのか、また蔵之介との掛け合いにも注目が集まります。

スポンサーリンク

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テレビ番組
堀井新太がテレビドラマ「僕は愛を証明しようと思う」でナンパ師に?滝藤賢一らと共演

2018年の大河ドラマ「西郷どん」などへの出演が決まり今後の活躍が期待される堀井新太ですが、今年12 …

テレビ番組
大河ドラマ西郷どんで村田新八を演じる堀井新太ってどんな俳優?

2018年大河ドラマ「西郷どん」で村田新八役を演じることの決まっている若手俳優堀井新太ってどんな俳優 …

テレビ番組
海月姫実写ドラマ化!瀬戸康史、初主演で女装男子役に挑戦!

俳優として活躍中の瀬戸康史さんが来年1月から始まるドラマ海月姫で女装役を演じることとなり、話題となっ …