スポーツ・競馬・将棋

ロナウジーニョが2018年現役引退!引退後は音楽の仕事?

サッカー選手としてスーパースターである元ブラジル代表選手ロナウジーニョが2018年に現役を引退すると発表し話題となっています。

引退後は音楽やサッカー選手育成の仕事に取り組みたいと話しているようで、今後の活躍にも期待がかかります。

 

 

2018年で引退することを表明したロナウジーニョ

スポンサーリンク

ブラジル代表に選ばれた経験のあるロナウジーニョが、2018年でサッカーの世界からの引退を表明しました。

これまで輝かしい実績を持つロナウジーニョですが、引退して新しい世界に飛び込みたいと希望し、大きな話題を集めています。

ロナウジーニョバルサ退団について真相/サッカーキング

次の仕事は音楽やサッカー選手育成?

これまでのサッカー人生とは全く異なったフィールドで活躍したいと希望しており、音楽の仕事や新しいサッカー選手を育成するための取り組みにチャレンジしていきたいと表明しています。

世界的に人気を集め、サッカー界をけん引してきたスーパースターの引退は、発表されると同時に瞬く間にニュースとして取り上げられています。

それだけ影響力があり、ロナウジーニョが今後の新たなチャレンジを進めることに対してエールを送る人も多数見受けられていると言えるのではないでしょうか。

 

ブラジル代表選手として活躍したロナウジーニョ

ロナウジーニョはバルセロナなどで活躍したフォワードの選手であり、ブラジルの代表選手としても活躍を長きにわたって続けてきました。

スポンサーリンク

1999年から2013年まで代表として試合に出場し、強豪国ブラジルの主力として活躍しています。

日本国内でも、最もよく知られているサッカー選手の一人として、人気を博してきたため話題性のあるプレイヤーという認識が強かったのではないかと考えられています。

サッカー選手にとって最高の栄誉である、バロンドールも受賞したことがあり、様々なところに多大な影響をもたらしてきたことも評価されています。

サッカー界のスーパースターが引退することについては、今後更に大きな反響が生じてくるでしょう。

数々の大会で活躍を見せたロナウジーニョ

ロナウジーニョは数々の世界的な大会での活躍も、記憶に鮮烈に残っている人が多いのではないでしょうか。

特に2006年に開催されたワールドカップの試合では、大変素晴らしいプレーを見せ、様々な国から注目が寄せられています。

また、2013年のクラブワールドカップにおいては、得点王に輝く活躍を見せ、世界中のファンから称賛されています。

長い期間にわたりブラジル代表として活躍したことに加えて、世界的な大会での活躍も特筆するべきポイントとして挙げられるのではないかと考えられています。

 

サッカーを楽しむ少年や感染するサポーターにとっても、記憶に残る選手として挙げられるとみられています。

ロナウジーニョのこうした実績については、これからも多くのところで語り継がれていくでしょう。

また、新たな門出を祝う人も、各地で見受けられていくのではないかと思います。

スポンサーリンク