スポーツ・競馬・将棋

マイコラス巨人と契約終了でメジャーへ!美人妻ローレンマイコラスはどうなる?

巨人との2年契約が終了したマイコラスがアメリカナ・リーグカージナルスと約17億5,000万円で2年契約を結んだことが現地時間の12月5日に報じられました。

マイコラスは本人はもちろん、奥様のローレンマイコラスも有名で、今後どのような形で活動していくのでしょうか。

 

 

マイコラスがカージナルスと契約で4年振りメジャー復帰

スポンサーリンク

巨人のマイルズ・マイコラスは、カージナルスとの来季からの契約を結ぶことが決定しました。

2018年シーズンから、2年契約で約17億5000万円での契約の見込みです。マイコラスはこれが初めてのメジャー契約ではなく、巨人に加入する前年にあたる2014年には、レンジャーズへの在籍経験があります。

そのため、4シーズンぶりにMLBのチームとの契約を締結し、新たな舞台での活躍が期待されることになるでしょう。

読売ジャイアンツ/選手名鑑

 

巨人はマイコラス残留を望むもマイコラスの希望叶い移籍

巨人では2015年シーズンから3年間在籍していましたが、メジャーリーグへの希望を強く滲ませていたため、その希望を叶えることに繋がりました。

巨人ではマイコラスの残留に全力を注いでいたものの、マイコラス本人の希望が叶えられる動きに傾いた格好となります。

 

巨人では先発投手として活躍したマイコラス

マイコラスは、巨人に在籍した3年間は登板したすべての試合で先発を務めています。

スポンサーリンク

15年には13勝、17年には14勝を挙げ、先発ローテーションの軸として機能していました。

巨人をしっかりと支える戦力として、また、投手陣を引っ張る存在として活躍し、多くのファンからの支持を獲得しています。

17年には投球回数と奪三振数でリーグトップに立ち、名実共に先発投手としての存在感を高めるシーズンになりました。

来シーズン以降も巨人での投球を熱望するファンも多く、12月1日の自由契約公示後も引き続き交渉が進められていました。

しかし、メジャーリーグへの復帰が決まり、巨人ファンからは残念がる声も挙がっています。

ですが、日本球界での活躍が評価される契機でのMLB復帰の運びとなったため、嬉しいニュースとしても捉えられています。

 

美人な奥様ローレン・マイコラス

夫人であるローレン・マイコラスは、非常に美しいルックスで注目を集めてきました。

マイコラスと共に2015年に来日し、球場で応援する姿が度々話題として挙げられています。

特に、東京ドームでの応援時には、大型スクリーンに映し出されて観客たちから歓声が上がるなど、プロ野球選手の夫人としては異例の扱いを受けるまでになっています。

また、その美貌から日本の芸能界でのデビューも果たし、何度もイベントやメディア露出を果たしてきています。

今後ローレン夫人はどのように活動するかも注目のポイントとして挙げられるのではないでしょうか。

ローレンマイコラスが美人すぎる/NAVERまとめ

マイコラスに帯同してアメリカに戻ることになるか、引き続き日本での活動機会が期待できるかという点で、多くの人から興味が寄せられるのではないかと思います。

スポンサーリンク