FNS歌謡祭2017乃木坂46「逃げ水」でダブルセンター大園桃子・与田祐希

芸能人・歌手・アーティスト

FNS歌謡祭2017で乃木坂46は18枚目のシングル「逃げ水」を披露しました。

「逃げ水」はダブルセンター曲で、大園桃子と与田祐希がセンターを務めています。

今回はダブルセンターを務めた2人をご紹介します。

 

 

乃木坂46の18枚目シングル「逃げ水」は3期生のダブルセンター曲

センターは大園桃子、与田祐希が3期生初となるセンターでした。

2017年写真集売上ランキング1位白石麻衣はセンター回数3位?乃木坂46

選抜メンバーは、白石麻衣、齋藤飛鳥、西野七瀬、堀未央奈、星野みなみ、松村沙友理、生田絵梨花、秋元真夏、衛藤美彩、高山一実(ここまでがセンターを二人を含め十二福神メンバー)、伊藤万理華、新内眞衣、生駒里奈、桜井玲香、若月佑美、井上小百合の18人。

切なさを感じさせる独特のメロディーで、乃木坂46の従来の夏曲とは違った雰囲気の実験的な楽曲となっています。

3期生の二人を先輩たちが暖かく周りで支えるようなパフォーマンスが乃木坂の歴史を感じさせるという声もあります。

「逃げ水」/乃木坂46オフィシャルウェブサイト

 

「逃げ水」のダブルセンターの一人、大園桃子のプロフィール

大園桃子 1999年9月13日生まれ 鹿児島県出身 18歳

独特な雰囲気や鹿児島弁を話すなど、特徴的なキャラクターを持つ新生。

番組やイベントでも急に泣き出してしまうような危うさを感じさせつつ、着実に成長していく姿を見せています。

先輩たちの懐にもためらいなく飛び込んでいく性格で、多くの先輩メンバーに愛されてる様子が確認できます。

今後もどんなアイドルに成長していくのか目が離せません。

大園桃子/乃木坂46オフィシャルウェブサイト

 

「逃げ水」のダブルセンターのもう一人、与田祐希のプロフィール

与田祐希 2000年5月5日生まれ 福岡県出身 17歳

福岡県の志賀島で育った自然娘。

志賀島での自然で育ったエピソードなどをよく番組などで話していますね。

小動物のような外見に似合わず度胸も持ち合わせていて、ブルゾンちえみのモノマネを高いクオリティで披露するなど、やるときにバシッときめてくれる印象を早くも醸し出しています。

今年は初のセンターを獲得しただけでなく、12月26日には3期生では初となるソロ写真集「日向の温度」の発売も発表されました。

2018年の1月にはドラマの出演も決まっており、来年以降さらなる飛躍が期待できるメンバーです。

与田祐希/乃木坂46オフィシャルウェブサイト

 

年末に向けてまだまだ出番の多い乃木坂46

2017年も3期生の本格合流もあり、さらなる飛躍を果たした乃木坂46。

その象徴的な楽曲となった「逃げ水」。

FNS歌謡祭でも披露されたように2017年乃木坂の代表曲です。まさに必聴の一曲と言えるのではないでしょうか。

年末にかけてさらなる音楽番組の出演も楽しみですね。

大園桃子、与田祐希を含めた3期生メンバーが来年以降、どのような動きを見せるのかにも目が離せません。

成長を追いかけ続けることでの感動を皆さんも是非共有しましょう。

スポンサーリンク

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

芸能人・歌手・アーティスト
高須院長が「昭和天皇独白録」落札で話題!秋篠宮家へお返ししたい

高須クリニックの高須院長が昭和天皇の第一級資料「昭和天皇独白録」を3,090万円で落札し、秋篠宮家に …

芸能人・歌手・アーティスト
伊藤万理華年内乃木坂46卒業宣言!卒業を前に写真集発売決定か?

白石麻衣が2017年芸能人写真集ランキングで1位を獲得するなど活躍を見せている乃木坂46ですが、卒業 …

芸能人・歌手・アーティスト
Kiroroアルバム「アイハベル」7年振り発表!デビュー20周年の節目

Kiroroが来年1月にデビュー20周年を迎え、13年振り7枚目のオリジナルアルバムを発売するとのこ …