皇太子様即位で10連休実現に賛否の声!景気回復にもつながる?

グルメ・文化・観光

現在の天皇陛下は2019年4月30日にて退位されることが決定しました。そして翌5月1日に新天皇として、現在の皇太子様が即位されます。

それに伴い、即位した日の5月1日を祝日か休日にするという話が進められているそうです。

5月1日が祝日か休日になった場合、2019年のGWはカレンダー上で10連休となる見通しが立っており、世間はそのことについて様々な意見を抱いているようです。

 

 

5月1日が祝日になると祝日法適用で10連休になる?

スポンサーリンク

10連休は2019年4月27日から5月6日までとなっています。

カレンダー上では、5月1日を祝日か休日にしても4月27日、5月2日は平日となっています。それなのになぜ10連休となるのでしょうか。

そこには「祝日法」というものが絡んでいます。「祝日法」では「前日及び翌日が祝日である日は休日とする」としています。

そのため4月27日と5月2日の平日にも祝日法が適用され、祝日扱いとなるのです。

皇太子様の誕生日は2月23日!即位後の祝日はどうなる?

 

5月1日を祝日にすることの意義

天皇即位は国民にとって、お祝い事にあたります。即位日を祝日にすることにより、新天皇即位を国民をあげて祝福することができます。

また、新元号になるわけですから当日からではなく1日あけることにより、元号変更が必要なコンピューターなどの変更も比較的混乱が起きにくい、と考えられているのです。

元号が変更することによる混乱はを軽減するためにも、祝日にした方が良い、と考えている人は多くいるようです。

スポンサーリンク

実際に10連休になったら…国民の声

10連休の可能性がでてきた国民は、賑わっています。

では、その賑わう原因とはなんなのでしょうか。

まず、単純に10連休が欲しいので5月1日が祝日になるのを実現させてほしい、という声があります。

確かに社会人の人は10連休などめったとない機会ですから、これを機に存分に休みたい、家族と一緒にいたい、学生の方は思い切り遊びたいなど思うことでしょう。

国の祝日なので、無理に有給を消化することもありませんし、気兼ねなく休みを満喫できると思います。

次に、景気回復に一躍買うのでは、という意見もあります。

10連休という大型連休となることで、旅行や遠出をする人は多くなるでしょう。また、近場でも買い物に出かけたりする人は増えると思います。この消費を促す効果が期待できる大型連休で、多少なりとも景気が回るのではと考えられているようです。

 

10連休に反対の声も?

一方で、辞めてほしいという反対の声もあります。

外食産業などは連休や祝日が稼ぎ時です。

10連休ともなると出勤は確実にしなければならなくなり、地獄だ、とつぶやく人もいます。

また、元号が変更することによる混乱を避けるために、と上記しましたが、元号変更の対応にあたるために5月1日を祝日にしても出勤を余儀なくされるに決まっている、と漏らす人もいるそうです。

 

10連休には賛否の声?これからに注目

5月1日が祝日となることに対して、賛成反対の意見は割れています。

それは勤めている会社にかなり影響しているようです。国民にとって良いのは果たしてどちらなのでしょうか。

今後どのような決定がおりるのか、注目です。

スポンサーリンク

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

グルメ・文化・観光
GoogleのCM「こんな感じのスイーツが食べたい篇」フリッパーズは奇跡のパンケーキ屋さん?

GoogleのCM「こんな感じのスイーツが食べたい篇」では、「ふわふわスイーツの店」で検索してフリッ …

グルメ・文化・観光
GoogleのCM「こんな感じのランチが食べたい篇」お洒落なニド・カフェって?

GoogleのCM「こんな感じのランチが食べたい篇」では、「軽めのランチ」で検索して、ニド・カフェ、 …

グルメ・文化・観光
GoogleのCM「こんな感じのバーベキューに行きたい篇」みなとみらいでバーベキュー

GoogleのCM「こんな感じのバーベキューに行きたい篇」では、「手ぶらに行けるバーベキュー」で検索 …