芸能人・歌手・アーティスト

竹内涼真「残酷な天使のテーゼ」熱唱ソフトバンクCMでダンテ復帰?不倫騒動は?

ソフトバンクのCM白戸家で、不倫報道後CMから姿を消していたダンテさんが、竹内涼真さんが「残酷な天使のテーゼ」を歌うCMに出演しています。

新白戸家など、新しい展開を見せていたCMですが、今後ダンテさんはCMに復帰するのでしょうか。

 

 

ソフトバンクのCM「家族でストレス発散」篇

スポンサーリンク

ソフトバンクの新しいCM「家族でストレス発散」篇では白戸家の新しい家族となった竹内涼真さんがエヴァンゲリオンのテーマ曲「残酷な天使のテーゼ」を歌うシーンで始まります。

竹内さんは歌を歌い終わってストレス発散、一方、次に曲を入れていたお父さん(犬)は曲をスキップされてしまい、ストレスが溜まってしまいます。

その後、カラオケ店の店員としてダンテさんが登場し、家族に気づかれたダンテさんは逃げてしまいます。

ここで、エヴァ風に「逃げちゃダメだ!」のセリフが。

最後に「家族みんながストレスフリー50ギガ」の文字が入り終わります。

ソフトバンクのCMは毎回、よく分からない展開なのでまぁ良いのですが、それより不倫騒動以降姿を見せていなかったダンテさんが復帰しているのが気になります。

今後もCMに出演継続なのでしょうか。

スポンサーリンク

ダンテさんの不倫騒動

ダンテさんは2017年8月28日の東スポWebにおいて、妻子ある身ながら2016年に知り合った20代女性と交際し、しかもその女性が子供を身ごもり11月に出産予定だとスクープされました。

これを受けてソフトバンクのCMでは「10年間ありがとう」のテロップとともに白戸家の振り返り映像が流され、以降ダンテさんの出演はありませんでした。

 

ダンテさんは年間1,000万円の出演料がパーに

ダンテさんはソフトバンクのCMの出演料としてソフトバンクから年間1,000万円程度のギャラを貰っていたと言われています。

この不倫報道が原因での降板となればソフトバンクから違約金の請求も考えられます。

ダンテさんにとっては唯一の食扶持と言っても良いソフトバンクのCMの出演料を得られなくなるばかりか、莫大な違約金を支払わなければならないかも知れない状況です。

 

ダンテさんの不倫は不貞行為にあたらない?

一方、ダンテさんの所属事務所はダンテさんとその奥さんは2015年3月に別居が始まり、5月に奥さんから離婚申し立てがあったと言い、2017年3月にはお互いの交際相手の存在を前提とする調停が成立していたと言います。

そのため、離婚届は提出していないものの不貞行為にはあたらない、と言うことのようです。

この情報が正しいかどうかは分かりませんが、ソフトバンク側が不貞行為にはあたらないと認め、今後もダンテさんの出演を続けるつもりなんでしょうか。

事実はどうあれ、世間的にはダンテさんの不倫報道はそこそこ大きく報じられたので、どうかなとも思いますが。

スポンサーリンク