エヌビディア(NVIDIA)って知ってる?未来世紀ジパングで人口知能AIを特集!

テレビ番組

12月4日の未来世紀ジパングは「人口知能AI」を取り上げます。

「AIとは何なのか?」「なぜ今、AIなのか?」をAI開発企業とそれを利用する人たちを通して描いていきます。

 

 

未来世紀ジパング「世界一よくわかる・・・人口知能AIの今!」

スポンサーリンク

未来世紀ジパングは専門家や有識者らが沸騰ナビゲーターとしてゲストと対談し、世界各地の世界経済や社会情勢を分かりやすく伝えると言う番組。

↓11月27日は今年アメリカで行われたICBM発射実験とマーシャル諸島について特集されました。

未来世紀ジパング「ミサイルが着弾する島〜アメリカの知られざる兵器開発」

12月4日の回では日経新聞コメンテーターの村山恵一さんを沸騰ナビゲーターとし、将棋のコンピューターソフト「ポナンザ」やAIを使ったアメリカの警察捜査に密着します。

 

アメリカの警察がAI導入で犯罪率2割減少

アメリカでは人口知能の導入が進んでおり、カリフォルニア州サンタクルーズでは警察がAIを導入しています。

スポンサーリンク

サンタクルーズの警察署では、人口知能が犯罪の発生率を予測して、警察官んは人口知能の支持に従ってパトロールをしていると言います。

この取り組みにより逮捕者は1,5倍になり、犯罪率は2割減少しているそうです。

 

アメリカの警察「歩く監視カメラ」導入

また、アメリカでは警官に着用するボディカメラのデータ解析をAIが行うシステムが利用され、「歩く監視カメラ」導入が進められていると言います。

このカメラで取られた動画は自動的に解析され、検索することが可能なのだとか。

犯罪率の低下や逮捕率アップには間違いなく繋がりそうですが、一方で警察による「監視社会」に懸念の声も聞かれるそうです。

 

AI企業エヌビディアとは?

今、AIの分野で世界的に注目される企業がアメリカのエヌビディアと言う企業です。

エヌビディアはもともとゲームに使われる半導体を製造していた企業で、その技術を最先端のAIに使用することで注目を集めています。

エヌビディアの半導体はきれいな画像をスムーズに早く動かすことができるというので、特に車の自動運転技術への利用に注目が集まっており、日本のトヨタもこれを利用しています。

実際にはエヌビディアの半導体の多くがまだゲーム向けに出荷されているものの、トヨタを始めテスラやダイムラー、ボルボなど名だたる企業が導入しており、各社、引いては世界各国のAIへの関心の高さを窺い知れます。

エヌビディアホームページ

日本はAI分野では先進各国に遅れを取っているイメージですが、アメリカを中心としたこうした世界的な動きには注目していく必要がありそうです。

2017年未来世紀ジパングまとめ

スポンサーリンク

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テレビ番組
堀井新太がテレビドラマ「僕は愛を証明しようと思う」でナンパ師に?滝藤賢一らと共演

2018年の大河ドラマ「西郷どん」などへの出演が決まり今後の活躍が期待される堀井新太ですが、今年12 …

テレビ番組
大河ドラマ西郷どんで村田新八を演じる堀井新太ってどんな俳優?

2018年大河ドラマ「西郷どん」で村田新八役を演じることの決まっている若手俳優堀井新太ってどんな俳優 …

テレビ番組
朝ドラ「べっぴんさん」芳根京子が2018年月9ドラマ「海月姫」主役へ!

2018年1月に月9枠で「海月姫」放送されることが決定しました。 アニメ化や実写映画化がされるほど人 …