テレビ番組

アドベンチャーマラソンって知ってる?七大陸走破北田雄夫さん登場!情熱大陸

12月3日の情熱大陸は灼熱の砂漠や密林のジャングル、極寒の氷河や険しい山岳地帯を走り抜けるアドベンチャーランナー、北田雄夫さんが登場します。

 

 

情熱大陸「北田雄夫/アドベンチャーマラソン世界七大陸装破へ!肉体の限界に挑む」

スポンサーリンク

情熱大陸は毎回スポーツや演劇、音楽、料理、学術など第一線で活躍する人物にスポットを当てその人物の魅力や素顔に迫る番組。

↓11月26日は悪女役で活躍する菜々緒さんに密着。

悪女は徹底的な作りこみ?情熱大陸で女優菜々緒を特集

12月3日は過酷な環境の中一人で寝袋や食料を背負い数日間かけ200kmから500kmの道程のタイムを競うアドベンチャーランナー、北田雄夫さんが登場します。

高低差7300mというアフリカ大会でほとんどが砂地という超難ルートに完全密着。

自らを「超凡人」という北田さんの強さの根源に迫ります。

 

北田雄夫さんってどんな人?

北田雄夫さんは大阪出身の33歳で、近畿大学3年の時に全日本陸上競技選手権4×400mリレーで3位入賞した経歴の持ち主。

スポンサーリンク

大学卒業後は大手化学メーカーに就職するも、その後貿易会社に転職しているそうです。

2014年にアドベンチャーマラソンを始めてからは数々の賞を獲得し、日本人で初となる世界7大陸アドベンチャーマラソンの走破を成し遂げました。

 

アドベンチャーマラソンってどんな競技?

ところで、アドベンチャーマラソンという言葉を始めて聞いた方も多いのではないでしょうか。

アドベンチャーマラソンは、必要最低限の食料や衣類、寝具等の全ての荷物を背負い、砂漠や密林、氷河や山岳地帯を走る「世界で最も過酷なレース」と呼ばれるレースです。

 

北田さんがアドベンチャーマラソンを始めた理由

北田さんはアドベンチャーマラソンで日本人初の七大陸走破を成し遂げていますが、もともと陸上選手だった北田さんがなぜアドベンチャ―マラソンを始めたのでしょうか。

北田さんは大学在学時に400mリレーで全日本3位入賞を果たしていますが、その後夢なかばで大手化学メーカーに就職したそうです。

この時、陸上とは縁を切ったものの心の中でくすぶるものがあったのだそう。

そして、いつしかあきらめられない自分が出てきた頃に今度はトライアスロンに挑戦。

日本一長いレースであるアイアンマンを見事感想されたと言います。

 

トライアスロンは先がない?

しかし、北田さんはトライアスロンには先がないと感じたそうで、2014年にはアドベンチャーマラソンへ。

アドベンチャーマラソンは非常に過酷なレースであるため、トレーニングのために大手化学メーカーを辞めて専念されたのだとか。

しかし、アドベンチャーマラソンは賞金が出ないとのことで、現在は貿易会社に再就職され、またレースに参加するための費用はクラウドファンディングで募っています。

強い熱意を持って取り組まれている様子が伝わりますね。

これからもっとすごい記録達成に向けて頑張って欲しいです。

スポンサーリンク