テレビ番組

沸騰ワード10で本郷奏多がガンプラ工場へ!見学は12月17日まで受付中!

12月1日に放送された沸騰ワード10で、俳優の本郷奏多さんがガンプラマニアであることが判明。

実際にガンプラを作るところが放映された後は、ガンプラ工場に足を運んでテンションマックスになってしまっていました。

 

 

沸騰ワード10で本郷奏多さんがガンプラ工場へ

スポンサーリンク

俳優の本郷奏多さんがハイテンションでリポートしてましたガンプラ工場。

まさにガンダムファンにとっては憧れの聖地です。

私が小さい頃にスタートしたファーストガンダムから、もうかなりの年月がたちました。

シリーズも数多く作られて、日本を代表するアニメ作品の一つとなりました。

そのガンダムをプラモデルにしたら瞬く間に大ヒットしたという話はあまりにも有名ですよね。

 

本郷奏多さんがハイテンションに!

ガンプラを造っている工場なのですが、遠くから見ると本当にガンダムを造っているのでは、、と思わせます。

そんなガンダムファン憧れの聖地で見せた、本郷さんの可愛いハイテンションぶりには驚きました。

いつもクールな役が多いせいか、あんなに笑顔を見せてくれるとは正直思いませんでした。やっぱり男の子なんだなぁ。

本郷さんの新たな一面が見れてとても嬉しかったです。

 

ガンプラ工場は抽選で倍率60倍!

もっとも、ガンプラ工場に行って、冷静で居られるガンダムファンなんて1人も居ないと思います。

スポンサーリンク

私だってきっとハイテンションになっちゃいそうなんですから。

あまりの人気に抽選しないと入れないというのも、かなり凄い事ですよね。

普通、工場見学するのに抽選ってなかなかないです。

それも当たるのはかなり難しいらしくて、この時点で既に溜息です。

なお、第195回見学会が1月24日に行われるとの事で、12月17日まで申し込み受付しているそうですよ!

バンダイホビーセンター ご応募・スケジュールカレンダー

 

ガンプラ工場はさながらホワイトベースのよう?

そして、抽選に当たった人だけが入れる工場内は、まるでホワイトベースみたいなんですよね。

ドアやトイレにもガンダムを連想させるアイデアや色が盛り込まれ、ガンダムのコスチュームに身を包んだ社員の方が働いていたのは、正直驚きました。

見学に来た小さなお子さんは、本当にガンダムを造っているかもしれない、と思うかもしれません。

 

日本が誇る施設なのでは!?

私も小さい頃からガンダムが大好きで、シリーズはほぼ見ましたし、お気に入りのプラモデルは買ってもらいました。

ですが、何せ不器用なもので、一度も綺麗に完璧に出来た事はないんです。

そんな私にとって、ガンプラ工場で働く人達はまさに憧れの人達です。

特に私が好きなガンダムは「ガンダムSEEDDESTINY」に登場するキラ・ヤマトの愛機であるフリーダムです。

青い翼をさっそうと広げる姿は、とても美しくて、お気に入りなんです。

いつの日か抽選に受かった時には、フリーダムの勇姿を見に行きたいなと、思います。

こんなにもワクワクさせてくれるガンプラ工場は、もしかしたらこれから浅草や京都と並ぶ日本の名所になるかもしれません。

スポンサーリンク