藤井聡太四段棋聖戦一次予選決勝で大橋貴洸四段に敗れ8敗目

スポーツ・競馬・将棋

11月29日、藤井聡太四段は棋聖戦一次予選決勝で大橋貴洸四段に敗れ、2次予選進出を逃しました。

今回の敗北で、デビューしてから通算の藤井聡太四段の成績は51勝8敗となりました。

 

 

棋聖戦一次予選決勝

スポンサーリンク

棋聖戦は将棋の8大タイトルの1つで持ち時間1人1時間の早指し戦です。

藤井聡太四段は9月27日に行われた棋聖戦1次予選3回戦で竹内雄悟四段に勝利し、一次予選決勝を決めていました。

藤井聡太四段棋聖戦1次予選で竹内雄悟四段に勝利し42勝へ

11月29日行われた1次予選決勝では2次予選進出をかけて大橋貴洸四段と対局しましたが午前10時に始まった対局は12時25分に100手で終局し、藤井聡太四段が敗れました。

大橋四段が攻め、持ち時間1時間を使い切った後の1手1分未満で藤井聡太四段の追い上げが見られましたが及びませんでした。

 

藤井聡太四段と大橋四段のコメント

藤井聡太四段は、対局後「秒読みになってから指してがちぐはぐになった」と話し、大橋四段は「うまく指せた。決断よく指すよう心がけた」などとコメントしています。

スポンサーリンク

藤井聡太四段と大橋貴洸四段との対局はこれで3回目、過去2回は藤井聡太四段が勝利していました。

2次予選に進出すれば、高段者や実力のある棋士との対局が見られそうだっただけに残念ですね。

なお、棋聖戦2次予選の勝者は決勝トーナメントに進出し、決勝トーナメントの勝者は来年6〜8月に羽生善治棋聖と五番勝負を行います。

 

藤井聡太四段の次の対局は順位戦C級2組7回戦

藤井聡太四段の次の対局は順位戦7回線で高野智史四段と対局します。

順位戦は1年間でクラス毎に分けられた対局を行い、A級の優勝者が名人とタイトルをかけて争う棋戦。

クラスはA級の下にB級1組、B級2組、C級1組、C級2組があり、藤井聡太四段はデビューしたてのため、C級2組からスタートし、10回ある内の6回ですでに勝利しています。

藤井聡太四段順位戦C級2組6回戦脇謙二八段に勝利し49勝

昇級するためには全勝で勝ち抜かなければ危ういため1局1局油断できません。

 

高野智史四段ってどんな棋士?

高野智史四段は21歳でプロ入りした現在24歳の棋士。

2017年6月に行われた竜王戦6組昇級者決定戦で加藤一二三九段に勝利し、引退を決めた加藤一二三九段最後の対局だったことから、引導を渡す形となりました。

中央大学法学部に在学中の棋士で、現在竜王戦6組、順位戦C級2組。

日本将棋連盟高野智史プロフィール

藤井聡太四段2017年29連勝達成からその後の対局記録まとめ

スポンサーリンク

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポーツ・競馬・将棋
藤井聡太四段王座戦一次予選で豊川孝弘七段に勝利し55勝目

2017年12月28日に行われた王座戦一次予選で藤井聡太四段と豊川孝弘七段が勝利し、藤井聡太四段が勝 …

スポーツ・競馬・将棋
藤井聡太四段叡王戦でA級棋士深浦九段に敗れ10敗目

2017年12月23日に行われた将棋のタイトルを争う叡王戦で藤井聡太四段と深浦康市九段対局し、深浦康 …

スポーツ・競馬・将棋
藤井聡太四段A級棋士屋敷信之九段と松尾歩八段を下す快挙!54勝へ

藤井聡太四段が12月15日行われた朝日杯将棋オープンでA級棋士屋敷信之九段と対局し、公式戦で初めてA …