テレビ番組

おじゃMAP!にドラマ「人にやさしく」のメンバー15年振り集結

11月29日放送のおじゃMAP!に2002年放送のテレビドラマ「人にやさしく」のメンバーが集結するとのことで話題になっています。

香取慎吾さんはもちろん、加藤浩次さんや松岡充さん、須賀健太さんら出演者がドラマについて話し合う貴重な時間となりそうです。

 

 

おじゃMAP!に「人にやさしく」メンバー集結

スポンサーリンク

香取慎吾さんが出演するテレビ番組「おじゃMAP!」に、2002年に放送されたドラマ「人にやさしく」のメンバーがスペシャルゲストとして登場することが決まり、話題となっています。

「人にやさしく」のメンバーが登場するのは、11月29日放送予定の回です。

この回では加藤浩次さんがゲストなのですが、そこにドラマで共演した須賀健太さん、松岡充さんも登場するとのことです。

当時の名場面集も放送されるとのことなので、ドラマを観ていた人は懐かしい思いを抱けることでしょう。

 

ドラマ主題歌も熱傷!

また、観たことがないという人も、この機会に「人にやさしく」を観てみたいと思うかもしれません。

スポンサーリンク

番組内では、皆さんが明かす当時の裏話や、ドラマ主題歌の熱唱などを聞くことができるそうです。

このドラマでは、「3ピース」という指を2本ではなく3本立てるピースサインが話題となりました。

本来スリーピースとは、3人組で構成されるバンドの構成形式のことです。

しかしこのドラマでの3ピースとは、2本のピースよりももっと幸せになれるから、という意味で3本指でピースを作るのです。

 

「人にやさしく」ってどんなドラマ?

「人にやさしく」はいったいどんなドラマなのでしょうか。

このドラマはフジテレビの月9枠に放送されたもので、脚本には鈴木おさむさんが携わっています。

タイトルから想像がつく人もいるかもしれませんが、挿入歌にはTHE BLUE HEARTSの「人にやさしく」が使われています。

主題歌は、同じくTHE BLUE HEARTSの「夢」です。

THE BLUE HEARTS 30周年特設サイト

 

「人にやさしく」のあらすじ

あらすじは、香取慎吾さん演じる前田前、加藤浩次さん演じる大坪拳、松岡充さん演じる山田太郎の三人が、一軒家で貧乏な同居生活をしているというものです。

あるとき前は大金の入った封筒を拾い、三人はそれを使ってしまうのですが、それは須賀健太さん演じる五十嵐明という男の子が落とした物でした。

明は母親から持たされた「この子を預かってください」という手紙を見せ、三人は明を預かることにするのです。

 

当時7歳の須賀健太さんも今では23歳!

今はもう23歳になっている須賀健太さんですが、「人にやさしく」に出演していた頃はまだ7歳の子役時代でした。

須賀健太ホリプロオフィシャルサイト

とても可愛いらしく、このドラマで彼の人気が出たと言っても過言ではないでしょう。

須賀健太さんは、10月19日の自身の誕生日に、ブログで香取慎吾さんの話をつづっています。

演劇界ではお世話になった先輩に楽屋暖簾を作っていただくそうなのですが、「人にやさしく」でお世話になった香取慎吾さんに作ってもらった楽屋暖簾が宝物なのだそうです。

スポンサーリンク