フリマアプリメルカリが質屋アプリCASH市場に参入!メルカリNOWってどうなの?

政治・経済・企業

自分の持ち物を他人に売る「フリマ」アプリとして人気を誇るメルカリですが、自分の持ち物を買い取ってくれるCASHと同様、即時買い取り市場に「メルカリNOW」として参入することが発表され、大きな話題となっています。

 

 

メルカリがCASH市場に参入!メルカリNOW

スポンサーリンク

自宅にある商品を撮影し、その画像を送るだけで、瞬時に現金が振り込まれるサービスが質屋アプリの「CASH」なのですが、この即時買取市場にフリマアプリ最大手であるメルカリが「メルカリNOW」として参入しました。

フリマアプリ「メルカリ」

2017年11月27日にメルカリNOWの発表がなされるや否や、アクセスが一気に殺到した事で、開始後17分で休止するトラブルが発生。

このような事態から、ツイッター上やトレンドワードとして大変話題の出来事となっています。

 

 

メルカリNOWの即時買取の便利さ・手軽さ

メルカリNOWは、スマホで撮影した画像から商品のブランドや状態を認識・区別して、瞬時に査定額が分かります。

スポンサーリンク

利用者はその金額で問題なければ、メルカリアカウントに即売上として反映されるシステムとなっています。

こうして見ると、誰でも簡単に利用可能だと思われますが、実は細かな点も多くあります。

 

メルカリNOWでできないことは?

未成年は禁止ですし、取り扱いは洋服や靴などに限定されるので、(少なくとも暫くは)他のモノを売却するのは不可能です。

また、洋服などは有名ブランドだけですし、ファストファッションは不可能と考えて間違いありません。

さらに、画像を送る際状態を自己申告するので、中古品を新品と偽ると、その後は商品を送付した後の、メルカリ側の査定で減額となります。

世の中、そんなに甘くないという事ですね。

 

メルカリNOWの今後について!

メルカリNOWは大変注目されているので、今後がどのようになるのか意見も多く出ています。

現状では、「CASH」が先行している即時買取サービスですが、メルカリが参入する事で他の業者が参入する可能性もありますし、店舗型の買取店との争いもますます激しくなるでしょう。

個人的には、メルカリNOWの買取上限が2万円となっているので、これがある限り、そこまで本格的に流行らないのでは、と思ってしまいます。

 

CASHとどっちが使いやすい?

個人的な意見ですが、CASHの方が即現金化したい場合なら、使いやすいように思います。

即時買取アプリ「CASH」

どちらも男女の洋服類だけのサービスと限定し、上限金額も同じく2万円となっています。

これを打破するサービスを打ち出した方が、一気に有利となっていくでしょう。

どちらにしろ、利用者にとってはまた一つ面白いサービスが登場し、スマホ一つで可能となるのは、嬉しいかぎりですね。

スポンサーリンク

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

政治・経済・企業
イグニスの株価が2日連続のストップ高!どこまで伸びる?

スマートフォン向けアプリを製作・運営する株式会社イグニスの株価が2018年2月28日、3月1日と2日 …

政治・経済・企業
BINANCE(バイナンス)が新規登録を一時停止

BINANCE(バイナンス)が新規アカウントの登録を一時停止したようです。 BINANCE(バイナン …

政治・経済・企業
ビットコインプラチナムが延期!ビットコインの価格にはどう影響する?

12月8日に1BTC=240万円を超すまで価格が上昇したビットコインですが、12月10日には暴落し、 …