芸能人・歌手・アーティスト

チャットモンチーが「LAST ALBUM」を予告!解散って本当?

2000年より活動している人気バンド、チャットモンチーがウェブサイトで突然「LAST ALBUM」を予告し、ついに解散か!?と噂されています。

チャットモンチーのこれまでの経緯と併せてお伝えします。

 

 

チャットモンチーのこれまで

スポンサーリンク

チャットモンチーは徳島県で結成された女性3人組のバンドで、ミニアルバム「chatmonchy has come」でデビューしました。

3ピースバンドでありながら重厚なサウンドと完成度の高いポップなメロディで注目を集め、初のフルアルバムとなった作品「耳鳴り」はオリコン10位を獲得し、スマッシュヒット。

ボーカルの橋本絵莉子、ベースの福岡晃子、ドラムの高橋久美子それぞれが歌詞を書き、曲作りは主に3人が書いた歌詞に橋本絵莉子が曲をつけるといった形で行われています。

2008年にはメジャーデビューから2年4か月にして初の日本武道館でのライブを行ない、2日間に渡って満員の武道館を沸かせています。

チャットモンチーオフィシャルサイト

 

チャットモンチーのドラム、高橋久美子が脱退

順風満帆なバンド活動を行なっていたチャットモンチーですが、2011年に転機が訪れます。

スポンサーリンク

チャットモンチーのドラマーとして活躍していたメンバーの高橋久美子が脱退を発表したのです。

音楽に対するモチベーションにギャップを感じていたという高橋久美子は以降、音楽活動から離れ、作家・作詞家としての道を歩むこととなります。

ドラマーの脱退で2人となったチャットモンチーは活動を続けていくために、新たなメンバーを加えての再出発することになるのかと思いきや、メンバーの増員はせずなんと橋本絵莉子と福岡晃子の2人で曲を作り演奏までをこなし活動を再開させます。

新生チャットモンチーとして初のシングル「満月に吠えろ」では、それまでベースを担当していた福岡晃子がドラムを叩き、ライブでもギターとドラムのみという編成で演奏するという斬新なものとなりました。

チャットモンチーディスコグラフィ「満月に吠えろ」

 

チャットモンチー突然のLAST ALBUM予告

2人体制での活動を行なったのち、サポートメンバーを追加しての曲作りやライブなどを精力的に行ってきたチャットモンチー。

しかし、オフィシャルサイトに突如として「LAST ALBUM」という文字とともに2018年にリリースするという旨のみが表示されたことで、解散するのではないかと話題になっています。

チャットモンチー「LAST ALBUM」

オフィシャルサイト上にそれ以上のアナウンスはなく、公式な発表が今のところ何もないため真相は不明ですが、真摯に音楽と向き合ってきたチャットモンチーだけに今回の発表はファンにとっても衝撃的だったようです。

目まぐるしく人気が入れ替わる音楽業界において、メジャーデビューから10年以上も第一線を走り続けることができるバンドは一握りの存在であり、数々の名曲・名盤を世に送り出してきたチャットモンチーの今後に注目が集まっています。

スポンサーリンク