藤井聡太四段順位戦C級2組6回戦脇謙二八段に勝利し49勝

スポーツ・競馬・将棋

11月2日に行われた藤井聡太四段と脇謙二八段とのC級2組6回戦は藤井聡太四段が脇謙二八段を70手で破り順位戦6戦全勝としました。

今回の勝利で藤井聡太四段は49勝となります。

 

 

順位戦C級2組6回戦

スポンサーリンク

順位戦は1年間でクラス毎に分けられた対局を戦い、A級の優勝者が名人とタイトルをかけて争う棋戦で藤井聡太四段は昨年デビューのため一番下のC級2組に在籍中です。

藤井聡太四段はこれまでC級2組で5局戦っており全勝しています。

順位戦C級2組5回戦に勝利し藤井聡太四段46勝目

6回戦の対局相手は脇謙二八段で藤井聡太四段の後手番。

序盤からほぼ互角で進み長期戦が予想される展開だったものの脇謙二八段の形成が不利となった70手目で潔く投了となりました。

 

藤井聡太四段と脇謙二八段の対局後のコメント

対局後のコメントでは、藤井聡太四段が「ここまで全勝で来ることができたので残り4勝全力を尽くしたい。全勝を目指して一局一局頑張っていきたい」とコメント。

スポンサーリンク

脇謙二八段は「具体的によくする手が難しかった。もう少し競り合いたかった」と話しました。

藤井聡太四段の次の順位戦でのは高野智史四段。

次の対局は11月21日に行われる王座戦で平藤眞吾七段と対局します。

 

順位戦C級2組7回戦は高野智史四段

藤井聡太四段のC級2組7回戦は高野智史四段で12月に行われます。

高野智史四段は現在24歳の棋士で竜王戦6組、C級2組に在籍しています。C級2組での5回戦までの対局結果は4勝1敗となっているためまだまだ藤井聡太四段と競り合う可能性があります。

高野智史四段は今年6月に行われた竜王戦6組昇級者決定戦で加藤一二三に勝利し、降級点が3度累積で引退。

加藤一二三に引導を渡す形となりました。

 

王座戦一次予選2回戦で平藤眞吾七段と対局

藤井聡太四段の次の対局は11月21日、王座戦一次予選2回戦で平藤眞吾七段と対局します。

藤井聡太四段は9月に行われた王座戦一次予選一回戦で小林建二九段と対局し勝利しています。

藤井聡太四段王座戦予選で小林健二九段に勝利し通算41勝へ。

 

平藤眞吾七段ってどんな棋士?

平藤眞吾七段は現在54歳、竜王戦6組、順位戦C級1組に在籍している棋士。

過去には銀座戦でのベスト8入りや王位戦でのリーグ入りを果たしていますが順位戦では好成績を残していたものの41歳にしてC級1組に初昇級を果たし、以降B級2組昇級の可能性があった年もありながら、C級1組に在籍し続けています。

スポンサーリンク

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポーツ・競馬・将棋
藤井聡太四段王座戦一次予選で豊川孝弘七段に勝利し55勝目

2017年12月28日に行われた王座戦一次予選で藤井聡太四段と豊川孝弘七段が勝利し、藤井聡太四段が勝 …

スポーツ・競馬・将棋
藤井聡太四段叡王戦でA級棋士深浦九段に敗れ10敗目

2017年12月23日に行われた将棋のタイトルを争う叡王戦で藤井聡太四段と深浦康市九段対局し、深浦康 …

スポーツ・競馬・将棋
藤井聡太四段A級棋士屋敷信之九段と松尾歩八段を下す快挙!54勝へ

藤井聡太四段が12月15日行われた朝日杯将棋オープンでA級棋士屋敷信之九段と対局し、公式戦で初めてA …