テレビ番組

良かれと思って!で過去に大麻で逮捕された美川憲一が登場!東国原や矢口真里も

9月27日の良かれと思って!では今年7月に過去に大麻取締法違反で逮捕されたことを激白した美川憲一の他、不倫で世間を騒がせた矢口真里や東国原、有村架純の姉が登場します。

良かれと思って!

スポンサーリンク

良かれと思って!は魔法の言葉「良かれと思って!」を使ってゲストに愛のある言葉や提案、指摘、改善点を伝えるという番組。

↓8月30日の回ではアレクサンダーの車中不倫などが取り上げられました。

良かれと思って!に29日川崎希との間に第一子誕生のアレクサンダー登場!アレク不倫は美人局だった?

9月27日の回では美川憲一、谷口真里、東国原英夫、有村架純姉が登場します。

 

美川憲一の大麻初激白

美川憲一といえば誰もが知っている大御所ですが、今年7月に放送された良かれと思って!SPで自身が大麻取締法違反で逮捕されたことのことを赤裸々に語りました。

(美川憲一オフィシャルサイトより)

スポンサーリンク

その時の激白によると、1977年31歳の時に「興味本位で」「気持ち良くはならず、眠るために」使い、「(使用して)熟睡した」のだとか。

その際、自分には合わないと思って、友達にあげようとしたらそれを警察に言った人がいて、捕まったのだそうです。

なお、当時美川憲一さんが逮捕される前には他に多くの方が大麻取締役方で逮捕されていたようです。

1977年の9月に井上陽水さんが逮捕された後、芋づる式に研ナオコさんやにしきのあきらさん、内藤やすこさんらが逮捕されています。

美川憲一さんはこの時初犯ということで起訴猶予されていますが7年後の1984年には再度大麻を使用し逮捕されてしまい、懲役1年6ヶ月、起訴猶予3年と言う判決が下りています。

その後は特に話題もありませんので、完全に克服しているのでしょうか。

大麻や覚せい剤で逮捕される芸能人も多いので心配ではあります。

 

美川憲一さんの再起

美川憲一さんは最初の大麻による逮捕時にはドラマのエンディングに使用された「駅」のヒットを台無しにしてしまい、また1984年の再逮捕時にはテレビの出演回数が激減してしまいました。

そんな中、美川憲一さんが再起するきっかけとなったのがものまねブームの中出てきたコロッケによる美川憲一のものまねです。

コロッケによる美川のものまねは美川からコロッケに依頼したものだったのだとか。

このことがきっかけとなり、1991年の紅白歌合戦に登場しコロッケとデュエットで「さそり座の女」を披露することになりました。

2017年現在でもコロッケとのジョイントコンサートなど行っているようですね。

スポンサーリンク