「レガリア」や「ろんぐら」「ガルパン」のアクタスがバンダイビジュアルの100%子会社化!

アニメ・ゲーム・キャラクター

バンダイビジュアルが9月1日、人気アニメ「ガールズ・パンツァー(=ガルパン)」や「プリンセス・プリンシパル」、「レガリア」などを手掛けたアニメ制作会社・アクタスを買収したことが報道されています。

バンダイビジュアルはガルパンを伸ばしていきたいとの考えから買収を決断したと発表。

今後ガルパンのプラモデルやフィギュアなどの開発が進みそうですね。

大手コンテンツ販売会社バンダイビジュアル

スポンサーリンク

バンダイビジュアルはバンダイナムコグループでアニメコンテンツ等の販売を手掛ける大手の会社で、機動戦士ガンダムシリーズを初め攻殻機動隊、クレヨンしんちゃんなど多岐に渡ります。

(バンダイビジュアルホームページより)

アクタス制作の「ガールズ・パンツァー」や「プリンセス・プリンシパル」もバンダイビジュアルから販売されています。

 

アクタスはトラブルで有名?

アクタスは「ヤッターマン」などのタツノコプロ出身者により設立されたアニメ制作会社で、2000年「エクスドライバー」より元請制作を開始しています。

スポンサーリンク

アクタスは「ガルパン」などの人気アニメを制作していますが、遅延などのトラブルを起こすことでも有名。

  • 2015年のガールズ&パンツァー劇場版では当初2014年に公開が予定されていたものの2015年夏に延期、遅延は続き結局11月に公開。
  • 2016年のレガリアでは本来意図していたクオリティと相違があることを理由に4話で一度放送を打ち切り、仕切り直して改めて1話から放送。
  • ろんぐらいだぁす!(ろんぐら)では制作スケジュールの遅延により第3話と第5話の放送、配信を延期し1話の再放送および特別編を代替放送。

今回の買収でアクタスが注目ワードに取り上げられていますが、「また何らかのトラブルか?」と思った方も多いようです。

 

アクタス一の人気アニメ「ガールズ・パンツァー」

ガールズ・パンツァーは2012年から2013年のかけて放送されたテレビアニメ。

戦車同士の模擬戦が伝統的な女性向けの武道として競技化され、戦車道と呼ばれて華道や茶道と並ぶ大和撫子のたしなみとして認知されている世界観で戦車戦の全国大会で優勝を目指す女子高生たちの奮闘が描かれます。

戦車は主に第二次世界大戦時に開発・使用された車輌であり、ミリタリーと萌え要素を併せ持つのが特徴。

2015年にはテレビアニメの後日談となる劇場版が放映されており、封切週の興業収入ランキング1位を獲得。口コミやtwitterで評判が広まり2016年2月には当初予定されていなかった4DXでの上映も開始されました。

スポンサーリンク

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アニメ・ゲーム・キャラクター
コナン最新作「ゼロの執行人」公開決定!安室透や赤井秀一など黒の組織解明へ前進?

2018年4月18日に名探偵コナンの第22作目となる映画「名探偵コナン ゼロの執行人」の公開が決定し …

アニメ・ゲーム・キャラクター
水卜アナがテレビアニメ「タイムボカン」に登場!アニメになっても食欲は止まらない?

テレビアニメ「タイムボカン」に水卜アナが登場して話題となっています。 人気アナウンサーのテレビアニメ …

アニメ・ゲーム・キャラクター
黄天化役をKENN!哪吒役を古川慎!楊戩役を中村悠一に決定!封神演義テレビアニメ

2018年1月より再アニメ化が決定している封神演義ですが、今回新たに黄天化役をKENN、哪吒役を古川 …