「劇場版マジンガーZ INFINITY」2018年1月13日公開!カッコよすぎる予告編と水木一郎OP曲がお披露目!

映画

8月31日、来年1月に公開予定の劇場版マジンガーZ(仮)のタイトルと予告編が披露され話題となっています。

正式タイトルは「劇場版マジンガーZ INFINITY」で合わせてお披露目となった予告編では水木一郎によるオープニングテーマを聞くことができます。

 

マジンガーZ

スポンサーリンク

マジンガーZは「デビルマン」や「キューティーハニー」を描いた漫画家永井豪さんによる漫画で、1972年から1974年、92話にわたってアニメ版が放映され人気を博しました。

天才科学者「兜十蔵」博士が世界征服を企むドクターヘルから地球を守るために「神にも悪魔にもなれる」能力を秘めた「マジンガーZ」を作り、孫の「兜甲児」がドクターヘルの作り出した機械獣軍団と戦うというストーリー。

「巨大ロボットアニメ」初めての作品で日本では視聴率が最高30%を超え、スペインでは何と視聴率80%(!)を稼いだと言い、スペインにはマジンガーZの像があるのだとか。

世代的にはアニメや漫画を見ていない人でも、「スーパーロボット大戦」ではほとんどの作品で登場しており、認知度は高いのではないでしょうか。

 

劇場版マジンガーZ INFINITY

劇場版マジンガーZ INFINITYはテレビシリーズの世界観を引き継ぎ、最終話から10年後の世界で再び人類の未来を託されたマジンガーZの激闘が描かれます。

(予告編より)

スポンサーリンク

世界同時展開を予定しており、日本では2018年1月13日に公開される予定。

10年間で成長した主人公兜甲児やヒロイン弓さやか、ボスやせわし博士が登場。また物語の謎を握る新キャラ・リサも登場し新たなドラマが展開します。

兜甲児は「これが最後の出撃になる」とマジンガーZに乗り込み機械獣軍団に対しブレストファイヤーやロケットパンチを放ちます。

水木一郎

水木一郎さんは「アニメソング界の帝王」「アニキ」といった愛称で知られる歌手で「マジンガーZ」や続編の「グレートマジンガー」の他ロボットアニメとしては「ゲッターロボ」「コンバトラーV」など人気アニメのテーマソングを歌い、またルパン三世〜愛のテーマ〜なども歌っています。

(オフィシャルサイトより)

劇場版マジンガーZ INFINITYではアレンジされたオープニングテーマとなっており水木が「ゼーット!」と叫ぶのは変わらず。

どの国の人たちもこの「ゼーット!」は大合唱になるのだとか。

水木一郎さんは2018年で50周年を迎えるとのことでご本人にとってもファンに取っても記念すべき1年となりそうですね。

スポンサーリンク

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

映画
泥棒役者が再舞台化決定!関ジャニ丸山隆平や宮川大介など

11月18日に公開された関ジャニ丸山隆平さん主演の映画「泥棒役者」が2018年に舞台化されることが発 …

映画
8月4日の金曜ロードSHOW!は世界興行収入歴代4位「ジュラシックワールド」放送

7月28日と8月4日は2週連続ジュラシック祭り!2週目となる明日8月4日はシリーズ第4作「ジュラシッ …

映画
64-ロクヨン-瀬々敬久監督×瑛太×生田斗真で「友罪」2018年5月公開

薬丸岳の小説「友罪」を元にした同名の映画が、「64-ロクヨン-前編/後編」の瀬々敬久監督、生田斗真と …