テレビ番組

カンブリア宮殿でサイクロン型掃除機やホームベーカリーが人気のツインバード登場!

他社の商品と一線を隠す感動の新興メーカー「ツインバード」がカンブリア宮殿に登場。

簡単そうじ機や新機能パン焼き器、よく見えるルーペ等お客様の「あったらいいな」の声から開発するその商品開発手法に着目します。

 

カンブリア宮殿

スポンサーリンク

カンブリア宮殿は経済を支える経営者や偉業を成し遂げた偉人、政財界人をスタジオに招いて村上龍とアシスタントの小池栄子とで対談を行う番組。

↓8月17日は花王の澤田道隆社長が登場しました。

カンブリア宮殿に10年振り花王が登場!アタックやキュキュットはどう進化した?

8月24日はツインバード工業の野水重明社長が登場。

ツインバードでは本社で毎月2回行われる企画会議で1日300件来ると言われるお客様の声の中から製品化するものを拾い上げ、また毎年約3000人を動員するファンイベントではマンツーマンでお客様と製品について話し合う機会を設けていると言います。

お客様の「あったらいいな」を元に商品回発を進めるツインバードでは「まず、やってみる」という精神が根本にあるそうです

 

ツインバード工業

ツインバード工業は新潟県燕市にある企業で、ブランド名は「ツインバード(TWINBIRD)。

スポンサーリンク

手回し発電ラジオや防水テレビ、ワンセグ音声が楽しめる防水DVDプレイヤーなど大手家電メーカーでは製品にしないスキマ商品を企画開発することで有名なジェネリック家電メーカーの一つです。

 

ツインバードのサイクロン型掃除機

サイクロン型掃除機はダイソンが発明し(技術そのものはずっと前からあったようです)、現在では様々な家電メーカーが開発している掃除機で、ツインバードでも幾つかのサイクロンスティック型掃除機が販売されています。

例えば、2017年8月24日現在ツインバードのサイクロンスティック型クリーナー(TC-E123SBK)はアマゾンで3,796円、3,089件のレビューがなされており5点中4.3点という高評価を得ています。

価格の割に吸引力がよく、またコンパクトで場所を取らないといった評価が多くを占めています。

コードが収納できないといった問題を指摘する声もありますが、多くの人が必要と感じる機能を取り入れ、安く仕上げた商品といったところでしょうか。

 

ツインバードのホームベーカリー

ツインバードは古くからホームベーカリーを作っており、他社と比べて価格の安いものから、機能を充実させた商品など充実しています。

例えば、ツインバードのホームベーカリー(PY-E631W)だと、2017年8月24日現在アマゾンで7,907円と比較的安価でありながら必要最低限の機能を備え、また炊いた米の残りをパンにできるなど面白い機能もついているのが特徴です。

こちらもアマゾンで403件のレビューがあり、5点中4.4点と高評価。

価格が安く、ホームベーカリーでやりたかったことが一通りできるといった評価が多いようです。

スポンサーリンク