テレビ番組

マツコの知らない世界で「死ぬ前に食べたい?」麻婆豆腐と天然たい焼き登場

8月22日のマツコの知らない世界は「激辛レトルト麻婆豆腐&天然たい焼きの世界」。

80種類から5種類に厳選したレトルト麻婆豆腐の世界と1つ1つ焼き上げる全国の激ウマたい焼きが登場します。

 

マツコの知らない世界

スポンサーリンク

マツコの知らない世界はマツコが毎週登場するある世界に人生を捧げたスペシャリストとトーク繰り広げる番組。

ゲストは自らの得意ジャンルやはまっているものをマツコに紹介、プレゼンします。

↓8月15日の回はかまぼこと食虫植物が取り上げられました。

マツコの知らない世界で最高級かまぼこ?練り物と食中植物を特集!

8月22日は激辛レトルト麻婆豆腐と天然たい焼きが登場。

激辛麻婆豆腐の世界を藤崎涼さん、天然たい焼きの世界を宮嶋康彦さんがプレゼンします。

 

藤崎涼

藤崎涼さんはドラマーや音楽プロデューサーとしても活躍している方で、麻婆豆腐に精通するドラマーとして有名な方です。

スポンサーリンク

同名の女優がいることから「Dr.涼」と名乗り、また当時世界一辛いザ・ソースを小さじ一杯半使ったカレーを4口食べて病院行きとなった過去があります。

 

世界一辛い「ザ・ソース入り殺人カレー」

藤崎涼さんは自身のブログで世界一辛いソース「ザ・ソース」が入ったカレーを殺人カレーと名付けています。

(写真はイメージです)

藤崎さんによると、辛さはあるレベルを超えると苦味になるそうなのですが、辛党の藤崎さんでもザ・ソース入り殺人カレーは1口で苦味を感じるレベルで、口の中には猛烈な痛みが走ったとか。

↓藤崎さんのブログの記事はこちら。

世界一辛い『ザ・ソース入り殺人カレー』

本当の激辛ってこうなるんですね。。

これだけ辛党の藤崎さんが紹介する麻婆豆腐がどんなものなのか、気になります。

 

天然たい焼き

たい焼きに天然ものと養殖ものがあるってご存知でしょうか。

実はたい焼きの天然もの、養殖ものは2002年に発行された「たい焼きの魚拓」の著者であり今回のプレゼンターでもある宮嶋康彦さんが命名したものです。

一尾ずつの型で焼くたい焼きを天然もの、同時にたくさん焼くことのできる型で焼くたい焼きを養殖ものとするそうです。

夜店などで売られているたい焼きは養殖もので、効率の悪い天然ものはどんどん減っていく傾向にあったが、最近になり逆に天然ものを売りにしたたい焼き屋さんも目立ってきたとか。

 

東京3大たい焼き

 

東京には、東京3大たい焼きと呼ばれるたい焼きがあります。この3店舗では天然もののたい焼きが食べられるそうです。

ここでは、(番組の内容とは異なりますが)東京3大たい焼きをご紹介します。

 

柳屋

柳屋は東京メトロ日比谷線の人形町駅すぐの場所にあるたい焼きやさんで、創業1916年の老舗。餡は北海道産小豆をふっくらと煮上げ、精度の高い砂糖を加えて練り上げたもので、皮は薄く餡の味を存分に味わうことができます。

  • 店名:柳屋
  • 住所:東京都中央区日本橋人形町2-11-3
  • 営業時間:12:30〜18:00(日曜定休)

 

浪花家総本店

浪花家総本店は都営大江戸線麻布十番駅近くのたい焼き屋さんで1909年の創業。「およげ!たいやきくん」のモデルとしても有名です。餡は北海道十勝産。

  • 店名:浪花家総本店
  • 住所:東京都港区麻布十番1-8-14
  • 営業時間:10:00〜20:00(火曜定休)

 

わかば

わかばは東京メトロ南北線で四谷駅が最寄駅のたい焼き屋さんで、1953年創業。わかばは甘さより塩気が強いのが特徴です。

  • 店名:わかば
  • 住所:東京都新宿区若葉1-10 小沢ビル1F
  • 営業時間:9:00~19:00(日曜定休)

スポンサーリンク