スポーツ・競馬・将棋

世界陸上ロンドン女子200m決勝でシパーズが金メダルで2連覇。タルーは銀メダル

8月12日行われた世界陸上ロンドン女子200m決勝でシパーズが金メダルで、ヨーロッパ勢ではフェリックス以来史上3人目となる連覇を果たしました。

2位はタルー、3位はミラー。

 

世界陸上ロンドン女子200m決勝

スポンサーリンク

日本時間の8月12日5:45分に世界陸上女子200m決勝が行われ、2015年北京で行われた世界陸上女子200mでも金メダルを獲得したオランダのダフネ・シパーズが優勝し、2連覇を果たしました。

銀メダルはコートジボワールのゴネジー・マリー・ジョゼ・タ・ルー(タルー)、銅メダルはバハマのショーナ・ミラー。

↓タルーは今大会女子100mで銀メダル、シパーズは銅メダルを獲得しています。

世界陸上ロンドン女子100m決勝優勝はトリ・ボウイ2位タルー3位ダフネ・シパーズ6日行われた世界陸上ロンドン2017の女子100m決勝にて去年のリオデジャネイロ五輪銀メダリストのトリ・ボウイが10秒85で初優勝となり...

ヨーロッパからの出場で、女子200mで連覇を果たすのはヘルシンキ〜ベルリン大会を3連覇したフェリックス以来で史上3人目です。

スポンサーリンク

また、男子も女子も200mをヨーロッパ勢が優勝するのは史上初の快挙。

↓男子200m決勝ではトルコのラミル・グリエフが優勝。

世界陸上ロンドン200m決勝でサニブラウン1位と0.54秒差で7着、バンニーキルクは銀メダル8月11日に行われた世界陸上ロンドン200m決勝に出場した日本代表選手、サニブラウンは7着に終わりました。 1位はグリエフ、2位が...

ダフネ・シパーズ(女子200m金メダリスト)

ダフネ・シパーズはオランダ出身25歳の選手で、七種競技と短距離走が専門。9歳で陸上を始めてから国内大会の様々な種目で活躍し、2010年の世界ジュニア選手権大会と2011年のヨーロッパジュニア陸上競技選手権大会で金メダルを獲得。

2013年のヨーロッパ23歳以下陸上競技選手権大会では100mで金メダル、走幅跳で銅メダルを獲得しています。

2011年の世界選手権では200mのオランダ記録を更新し、4×100mリレーのオランダ記録も保持しています。2013年の世界選手権では七種競技で銅メダルを獲得。この時の獲得ポイントがオランダ記録となっています。

2015年の北京世界選手権で200mを優勝、100mを2位としており、2016年のリオデジャネイロオリンピックにおいて優勝候補とされていましたが、200mで2位、100mで5位でした。

2009 ヨーロッパジュニア選手権 セルビア 4位 七種競技
2010 世界ジュニア選手権 カナダ 3位 4×100mリレー
1位 七種競技
2011 ヨーロッパジュニア選手権 パリ 1位 七種競技
2012 ヨーロッパ選手権 ヘルシンキ 2位 4×100mリレー
2013 世界選手権 モスクワ 3位 七種競技
2014 ヨーロッパ選手権 チューリヒ 1位 100m
1位 200m
2015 世界選手権 北京 1位 200m
2位 100m
2016 オリンピック リオデジャネイロ 2位 200m

↓世界陸上ロンドン2017まとめはこちら

世界陸上ロンドン2017まとめ~ウサイン・ボルトがラストラン、日本400mリレーで初の銅メダル獲得~世界陸上ロンドン2017は現地時間で8月4日から8月13日までロンドンで行われた陸上の世界選手権です。 「人類最速の男」ウサイン・...

スポンサーリンク