スポーツ・競馬・将棋

藤井聡太四段、室田伊織女流二段開催の公開対局で都成竜馬四段と対局し敗れる

藤井聡太四段と同じ杉本昌隆七段門下の室田伊織女流二段が企画した小学生向けの将棋イベント「かすがいキッズ将棋フェスタ」で行われた藤井聡太四段と都成竜馬四段との公開対局で、藤井聡太四段が敗れる結果となりました。

かすがいキッズ将棋フェア

スポンサーリンク

8月5日、愛知県春日井市で藤井聡太四段と同門の室田伊織女流二段により開催されたかすがいキッズ将棋フェアでは、小学生の大会が行われた他、藤井聡太四段と都成竜馬四段との公開対局も行われました。

室田伊織女流二段は今春に出演のオファーをしたとのことで、まだ10戦目前後だった頃から、その後29連勝して話題になって、来てくれるか心配だった、とコメントしています。

公開対局は定員の2.5倍(定員は小学生以下320人(子供1人に付き保護者2名まで参加可能)、中学生以上の方100人)の応募があったとのこと。

 

藤井聡太四段と都成竜馬四段との対局

かすがいキッズ将棋フェアで行われた藤井聡太四段と都成竜馬四段との対局は、これまで公式戦で3回行われた対戦相手で、全て藤井聡太四段が勝利していましたが、今回の対局では小学生ら400人が見守る中、藤井聡太四段の負けとなってしまいました。

スポンサーリンク

藤井聡太四段は感想戦で「うまく仕掛けられて差がついた。形勢を損ねて完敗してしまい、残念」とコメント。都成竜馬四段は公式戦の雪辱を果たした形となりましたが、今回は非公式戦ということもあり、「公式戦で対戦する時はまた違うと思う」と話しています。

 

室田伊織女流二段のコメント「小さい頃とは別人」

かすがいキッズ将棋フェスタは藤井聡太四段と同門の室田伊織女流二段により開催されており、藤井聡太四段は弟弟子という形。

藤井聡太四段に対し、「大きくなって・・・。小さい頃とは別人。しっかりしていますね。」と話し、また藤井聡太四段が登壇して挨拶する際には「忙しい中、ありがとうございます。私も緊張しています」と敬意を払いました

公開対局については、「子供や奥様方の藤井ファンが増えたなと思います。子供たちには楽しみながら第二の藤井四段を目指して欲しい」と話しました。

 

室田伊織女流二段

室田伊織女流二段は2005年プロ入りした棋士で2014年に勝数が規定を上回り、女流二段へ。

2012年に、史上初の6冠を果たした囲碁棋士の井山裕太と結婚していましたが、2015年末に離婚したことが話題となりました。

2016年から愛知県春日井市広報大使を務めています。

↓藤井聡太四段は8月4日にも対局しています。

藤井聡太四段今日王将戦一次予選で菅井達也七段と対局で通算3敗目。明日は春日井市で公開対局も。8月4日、藤井聡太四段と菅井達也七段による王将戦一次予選決勝が行われ、菅井達也七段が勝利し、藤井聡太四段は通算成績34勝3敗となりました...

スポンサーリンク