スポーツ・競馬・将棋

藤井聡太四段今日王将戦一次予選で菅井達也七段と対局で通算3敗目。明日は春日井市で公開対局も。

8月4日、藤井聡太四段と菅井達也七段による王将戦一次予選決勝が行われ、菅井達也七段が勝利し、藤井聡太四段は通算成績34勝3敗となりました。

王将戦一次予選決勝

王将戦一次予選決勝の相手となった菅井達也七段は現在羽生王位との7番勝負で2連勝している実力者で、今年29連勝した期待の新星藤井聡太四段との対局の結果が注目されていましたが、藤井聡太四段が敗れる結果となりました。

終局後、藤井聡太四段は「途中から一直線の展開で、はっきり負けにしてしまった。本局は完敗です」とコメントしました。

一方、菅井達也七段は藤井聡太四段に対し「一局やっただけでは分からない。でも終盤が強いと思っていた」と話しています。

↓菅井達也七段はこちらでも解説しています。

藤井聡太四段が3連勝!公式戦通算34勝2敗へ先日15歳の誕生日を迎えた藤井聡太四段ですが、7月27日に行われた第26期銀河戦予選で3連勝し、公式戦通算34勝2敗となりました。 ...

王将戦は将棋の8大タイトルの一つで、藤井聡太四段のタイトル獲得/挑戦最年少記録も期待されていましたが、これで王将戦が終了となりました。今後に期待です。

なお、藤井聡太四段が本年度中に獲得の可能性があるタイトルは棋王戦のみとなりました。棋王戦は24日に豊島将之八段との対局が行われる予定です。

スポンサーリンク

次戦は順位戦C級2組

藤井聡太四段の次の対局は8月10日に行われる順位戦C級2組で、高見秦地(たかみたいち)五段との対局が予定されています。

 

高見秦地五段

藤井聡太四段の次の対局相手となる高見秦地五段は石田和雄九段門下の棋士で、今年24歳。2011年10月に18歳でプロ入りを果たしています。

プロ入り以降2015年度終了現在まで順位戦における昇級歴はないものの、竜王戦では6級から4級に昇格しており、竜王戦の昇段規定に基づき五段に昇段しています。

 

8月5日には都成竜馬四段との非公式戦も

8月10日には順位戦が予定されていますが、明日8月5日には非公式戦、春日井キッズ将棋フェスタで都成竜馬四段との対局も予定されています。

春日井キッズ将棋フェスタは子供向け夏休みイベントで、春日井市出身で春日井市広報大使の室田伊織女流二段が、藤井聡太四段と同じ杉本昌隆七段の門下生だった縁で藤井聡太四段の参加が決まったもの。

午前中には子ども将棋大会も開催され、都成竜馬四段と藤井聡太四段との対局と同じく、子ども将棋大会の上級者決勝戦が公開され、室田伊織女流二段と西川和宏六段が解説します。

場所は東部市民センター(春日井市中央台2-2-1)。今話題の藤井聡太四段の対局が見られるチャンスです!

↓都成竜馬四段とはこれまで公式戦で3回対局しています。

19日で15歳となる藤井聡太四段、14歳最後の対局に勝利プロデビューより負けなしで連勝を進め、30年振りに連勝記録を塗り替えた藤井聡太四段の32局目が11日行われ、藤井聡太四段の勝利で終わりま...

スポンサーリンク