8月4日の金曜ロードSHOW!は世界興行収入歴代4位「ジュラシックワールド」放送

映画

7月28日と8月4日は2週連続ジュラシック祭り!2週目となる明日8月4日はシリーズ第4作「ジュラシックワールド」が放映されます。

なお、7月28日には初代のジュラシックパークが放送されました。

ジュラシックワールド

スポンサーリンク

ジュラシックワールドは2015年公開の映画で、ジュラシックパーク、ロストワールド/ジュラシックパーク、ジュラシックパークⅢから続くシリーズの第4作目となります。

ジュラシックワールドは、初代ジュラシックパークの舞台から22年後の世界で、惨劇の起こったイスラ・ヌブラル島はサイモン・マスラニ社長により買収され、テーマパーク「ジュラシックワールド」が実現されました。

しかし、ある日オーナーのサイモン社長の遺伝子操作により生み出された新種のハイブリッド恐竜インドミナス・レックスによる脱走、襲撃が決行され、物語は進みます。

インドミナスに対抗されるため解放された初代ジュラシックパークのティラノサウルス・レックスとの対決シーンも見ものです。

スポンサーリンク

ジュラシック・パーク

ジュラシックパークはシリーズ第1作となる映画で、1993年にスティーブンスピルバークにより映画化されました。米国をはじめ世界各国で大ヒットし、全世界興行収入は9億ドルを超え当時世界1位の興行収入となっています。

 

ジュラシック・パークシリーズと興行収入

2作目のロスト・ワールド/ジュラシック・パークが1997年に公開され、世界興行収入は6億円。前作の評価が高かったために期待された分、その反動からか酷評されることになり、ゴールデンラズベリー賞で最低続編賞、最低脚本賞、最低人命軽視と公共物破壊市まくり作品賞の3部門にノミネートされました。

3作目のジュラシック・パークⅢは2001年に公開された映画で、監督はスティーブンスピルバークからジョージョンストンに変更されており、全国興行収入は3億6,000万ドルとなりました。

8月4日放送予定、シリーズ4作目となるジュラシックワールドは2002年よりジョージョンストン監督、スティーブンスピルバーク制作総指揮として第4作の制作が検討されていたものの遅れに遅れ、最終的にスティーブンスピルバーク制作総指揮は変わらず、監督をコリン・レトヴォロウに変更して制作。

2015年6月に全米をはじめ世界各国で封切られると、オープニング週末3日間で全世界合計5億ドルを超える大ヒットと。全国興行収入は15億ドルを超え、世界歴代興行収入で歴代4位となりました。

 

世界興行収入歴代トップ3は?

2016年4月1日現在、世界興行収入歴代トップ3は以下の通りです。

  • 1位は2009年公開のアバターで27億ドル
  • 2位は1997年公開のタイタニックで21億ドル
  • 3位は2015年公開のスターウォーズ/フォースの覚醒で20億ドル
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

映画
泥棒役者が再舞台化決定!関ジャニ丸山隆平や宮川大介など

11月18日に公開された関ジャニ丸山隆平さん主演の映画「泥棒役者」が2018年に舞台化されることが発 …

映画
「劇場版マジンガーZ INFINITY」2018年1月13日公開!カッコよすぎる予告編と水木一郎OP曲がお披露目!

8月31日、来年1月に公開予定の劇場版マジンガーZ(仮)のタイトルと予告編が披露され話題となっていま …

映画
64-ロクヨン-瀬々敬久監督×瑛太×生田斗真で「友罪」2018年5月公開

薬丸岳の小説「友罪」を元にした同名の映画が、「64-ロクヨン-前編/後編」の瀬々敬久監督、生田斗真と …