スポーツ・競馬・将棋

ダルビッシュがドジャースへ、青木宣親がブルージェイズへ移籍決定

レンジャーズのダルビッシュ有投手がドジャースに、アストロズ青木宣親外野手がブルージェイズに移籍することが分かりました。

ダルビッシュはウィリーコルホーン外野手、AJアレクシー投手、ブラントンデービス投手3人と1対3のトレード、青木は青木とマイナー選手に対し、フランシスコリリアーノとのトレードとなります。

レンジャーズからドジャースへ

スポンサーリンク

テキサス・レンジャーズはアメリカンリーグ西地区所属のチームで、本拠地はテキサス州アーリントン。1961年にチームが発足し、初の地区優勝は1996年。

1990年代後半には3度の地区優勝を果たしていますが、以降は良い成績を残していません。

ダルビッシュは今年6年契約の最終年でフリーエージェントとなるため、ドジャースやヤンキース、インディアンスなどが獲得に興味を示していましたが、これまで移籍はまとまっていませんでした。

ドジャース

ロサンゼルス・ドジャースはナリョナルリーグ西地区所属のチームで、本拠地はカリフォルニア州ロサンゼルス。1884年の創設でリーグ優勝は21回と、ジャイアンツに続いてナショナルリーグ2位。ワールドリーグ優勝も6回と強豪チームです。

ドジャースは伝統的に名投手を多く擁してきており、ダルビッシュがどのように活躍するのか楽しみです。

スポンサーリンク

アストロズからブルージェイズへ

ヒューストン・アストロズはアメリカンリーグ西地区のチームで、本拠地はテキサス州ヒューストン。1962年に創設されちく優勝は7回、リーグ優勝は1回していますが、ワールドシリーズでは1勝もできずに敗退しています。

青木宣親は今年35歳。今季地区首位を独走するアストロズで118試合に出場し、打率2.83、2本塁打、19打点、5盗塁の成績を収めていました。

2012年にブルワーズに移籍して以降ロイヤルズ、ジャイアンツ、マリナーズ、アストロズに移籍しており、ブルージェイズに移籍すればメジャー6球団目となります。

ブルージェイズ

トロント・ブルージェイズはアメリカンリーグ東地区所属のチームで、本拠地はカナダのオンタリオ州トロント。1977年に創設された球団で、現在アメリカ合衆国以外に本拠地を構える唯一の球団となっています。

1985年に初のちく優勝、1993年までに5度のちく優勝を果たし、1992年、1993年にはワールドチャンピオンとなるも、1994年のストライキ以降は勢力を失っています。

日本人としては、2013年から2015年まで川崎宗則が所属していたチームとしても有名ですね。

スポンサーリンク