64-ロクヨン-瀬々敬久監督×瑛太×生田斗真で「友罪」2018年5月公開

映画

薬丸岳の小説「友罪」を元にした同名の映画が、「64-ロクヨン-前編/後編」の瀬々敬久監督、生田斗真と瑛太の共演で2018年5月に公開されることが分かりました。

友罪

スポンサーリンク

ジャーナリストの夢に破れて町工場で働き始める益田と、同じタイミングで工場勤務につく鈴木。同じ年の2人は過去を語りたがらない影のある人物同志で、2人は次第に打ち解け心を通い合わせていきます。

しかし、あることをきっかけに益田は鈴木が17年前の連続児童殺傷事件の犯人であることを疑い始めます。

薬丸岳は実在の事件を題材にする小説家で、本作はかつて世間を震撼させた少年犯のその後を書いた作品。

益田役に生田斗真を、鈴木役に瑛太がキャスティングされました。「どこか影のある役」にぴったりですよね。

生田斗真と瑛太は、「土竜の唄 香港狂騒曲」で、警察のスパイ役と警視庁のエリート役で共演しています。

 

薬丸岳

薬丸岳は2005年に「天使のナイフ」で江戸川乱歩賞を受賞し、デビューした「小説家で、他に「悪党」「Aではない君と」「黄昏」などの作品があります。

瀬々敬久監督

瀬々敬久監督は64-ロクヨン-前編/後編やストレイヤーズ・クロニクル、感染列島、8年越しの花嫁などの監督・脚本を担当した映画監督です。

1991年の「売春スペシャル 欲望貴族」や2006年の「幽閉者 テロリスト」、2009年の「私は猫ストーカー」では俳優としても出演しています。

 

64 -ロクヨン-前編/後編

64(ロクヨン)は、横山秀夫による小説を映画化した作品で、前編が2016年5月7日、後編が2016年6月11日に公開されました。

前編は全国319スクリーンで公開され、全国映画動員ランキング初登場3位。初週の土日2日間で興行収入は2億5,000万円を超えました。

後編は全国321スクリーンで公開され、全国映画動員ランキングは初登場1位。初週の土日2日間で興行収入は3億5,000万円を突破しています。

主演を佐藤浩市が務め、他に夏川結衣や芳根京子、綾野剛、榮倉奈々、三浦友和、赤井英和、椎名桔平など豪華俳優陣が出演。記者クラブの秋川役として瑛太も本作品に出演しました。

↓芳根京子は朝ドラ「べっぴんさん」で主演を務め、「心が叫びたがってるんだ」実写版の主演を務めています。

ここさけこと「心が叫びたがってるんだ。」が本日21時より地上波初放送!

スポンサーリンク

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

映画
泥棒役者が再舞台化決定!関ジャニ丸山隆平や宮川大介など

11月18日に公開された関ジャニ丸山隆平さん主演の映画「泥棒役者」が2018年に舞台化されることが発 …

映画
「劇場版マジンガーZ INFINITY」2018年1月13日公開!カッコよすぎる予告編と水木一郎OP曲がお披露目!

8月31日、来年1月に公開予定の劇場版マジンガーZ(仮)のタイトルと予告編が披露され話題となっていま …

映画
8月4日の金曜ロードSHOW!は世界興行収入歴代4位「ジュラシックワールド」放送

7月28日と8月4日は2週連続ジュラシック祭り!2週目となる明日8月4日はシリーズ第4作「ジュラシッ …