エヴァンゲリオン新劇場版シリーズ特技監督の増尾昭一さん死去

アニメ・ゲーム・キャラクター

ふしぎの海のナディア、無責任艦長タイラー、新世紀エヴァンゲリオンなどの作画主要スタッフを務めた増尾昭一さんが2017年7月24日に死去したことが、26日に所属のスタジオカラーから発表されました。

増尾昭一さん

スポンサーリンク

増尾昭一さんは専門学校を卒業後アニメスタジオに所属し、その後フリーランスとして作画を担当した1984年公開のアニメ映画「時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」で当時上京したばかりだった庵野秀明と出会い、フリーのアニメーターが集まる作画スタジオ・グラビトンを共に設立しています。

なお、卒業後に所属したアニメスタジオでは同期に摩砂雪、高橋ナオヒトなどがおり、スタジオ・グラビトン創設メンバーには他に西島克彦や伊藤浩二がいました。

その後、1986年に主力メンバーとして参加したアニメ映画「プロジェクトA子」にてメカニック作画監督を担当し脚光を浴びました。

スポンサーリンク

ガイナックスへ

以降はガイナックスに移り、1987年王立宇宙軍ネオアミスの翼や1988年トップを狙え!、1990年ふしぎの海のナディア、1993年無責任艦長タイラー、1995年新世紀エヴァンゲリオンなどで原画や演出、デザインを担当しています。

2006年以降は庵野秀明が代表取締役を務めるスタジオカラーに移籍し、エヴァンゲリオン新劇場版シリーズ「序」「破」「Q」の3作全てで特技監督を単独で務めました。

増尾昭一さんは世界最高峰の爆発シーンを描くことで有名で、まだお早い年齢での訃報なだけに非常に残念です。

エヴァンゲリオン新劇場版

エヴァンゲリオン新劇場版は全4部作が予定されており、前回「序」が2007年、「破」が2009年、「Q」が2012年に公開されており、4作目が待たれています。

エヴァンゲリオン新劇場版は当初前編、中編、後編、完結編の全4部作で前編は2007年初夏、中編は2008年陽春、後編と完結編は同時上映で2008年初夏に公開される予定でしたが、その後度々変更がなされています。

2007年には序破急にちなむ「序、破、急、?」と発表され、2009年6月に「急」がQに、2012年11月に「エヴァンゲリオン新劇場版:?」が「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」に変更されました。

(2014年9月に「Q」がTV放映された際に公式サイトが更新され、「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の副題が「FINAL」から「3.0+1.0」に変更)

スポンサーリンク

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アニメ・ゲーム・キャラクター
コナン最新作「ゼロの執行人」公開決定!安室透や赤井秀一など黒の組織解明へ前進?

2018年4月18日に名探偵コナンの第22作目となる映画「名探偵コナン ゼロの執行人」の公開が決定し …

アニメ・ゲーム・キャラクター
水卜アナがテレビアニメ「タイムボカン」に登場!アニメになっても食欲は止まらない?

テレビアニメ「タイムボカン」に水卜アナが登場して話題となっています。 人気アナウンサーのテレビアニメ …

アニメ・ゲーム・キャラクター
黄天化役をKENN!哪吒役を古川慎!楊戩役を中村悠一に決定!封神演義テレビアニメ

2018年1月より再アニメ化が決定している封神演義ですが、今回新たに黄天化役をKENN、哪吒役を古川 …