スポーツ・競馬・将棋

セレッソ大阪松岡満をVファーレン長崎、清原翔平を徳島ヴォルティスへ

セレッソ大阪のMF丸岡満がVファーレン長崎へ、同クラブMF清原が徳島ヴォルティスへ期限付き(2018年1月31日まで)移籍することが発表されました。

丸岡満

スポンサーリンク

丸岡満(21歳)は2014年からプロサッカー選手として活動している選手で、ポジションはミッドフィルダー。

中学卒業後からセレッソ大阪U-18へ入団後、2011年からは年代別の日本代表を経験。

クラブの育成サポート組織であるハナサカクラブの支援により、4度欧州遠征し2013年8月にボルシア・ドルトムントU-19との試合で勝利を収め、相手チームの監督やGMから高い評価を得ました。

ボルシア・ドルトムントへ

2014年にボルシア・ドルトムント(ブンデスリーガ)に買取オブション付き期限付き(1年半)で移籍。

最初3部リーグを戦うU-23(ドルトムントⅡ)で26試合出場し、2014年-2015年からはブンデスリーガを戦うドルトムントに所属。移籍から1年半後に1年間の延長を発表しました。

スポンサーリンク

セレッソ大阪からV・ファーレン長崎へ

2015年末にはボルシア・ドルトムントからセレッソ大阪に復帰することが発表され、トップチームデビューも果たし、存在感を発揮した後、2017年7月24日にV・ファーレン長崎に期限付き移籍することが発表されました。

清原翔平

清原翔平(30歳)は2010年からプロサッカー選手として活動している選手で、ポジションはミッドフィールダー。

札幌大学サッカー部から2010年よりJFLのSAGAWA SHIGA FCに加入し、2011年にはチームが3度目の優勝を決め、清原は12得点とチームトップの得点を挙げました。

JFLベストイレブンへ

2012年にも活躍し、17得点でチームトップ。JFLのベストイレブンに選出されています。

その後、2013年にツエーゲン金沢(JFL)に移籍し、2年連続のJFLベストイレブンへ。2014年にはJ3リーグとなり、再びチームトップとある9得点。チームは初代優勝し、J2への昇格を果たしました。

セレッソ大阪から徳島ヴォルティスへ

2016年にはセレッソ大阪へ移籍し、序盤はセレッソ大阪-23チームでJ3リーグの試合に出場するも、5月にはトップチームでユーし、得点もあげています。

12月にJ1昇格プレーオフではファジアーノ岡山に1-0の決勝ゴールをあげる活躍をし、チームはJ1に昇格。

2017年7月24日に徳島ヴォルティスに期限付き移籍することが発表されました。

↓セレッソ大阪は今年ワールドマッチにも出場しています。

セレッソ大阪vsセビージャFC(スペイン)スタメンに柿谷選手7月17日18時より、StubHubワールドマッチ2017が行われています。 会場はヤンマースタジアム長居で、セレッソ大阪のスター...

スポンサーリンク