木村拓哉と二宮和也ら初共演!「検察側の罪人」に吉高由里子ら出演

映画

木村拓哉と二宮和也初共演となる「検察側の罪人」に吉高由里子ら11名が参加する事が発表されました。

同作は雫井 脩介による同名の小説が原作で2018年に映画公開予定となっています。

検察側の罪人

スポンサーリンク

東京地検の検事・最上毅(木村拓哉)と同じ刑事部に検察共感時代の教え子だった沖野啓一郎(二宮和也)が配属され、老夫婦刺殺事件の容疑者であり、23年前に起きた女子中学生殺人事件への関与も疑われる松倉重生を取り調べる事になります。

原作は「時効」からストーリーの着想を得ており、それ故検事を作品の主題として選んだという作品。取材には元検察官の郷原信郎が協力しています。

映画化

エリート検事・最上を木村拓哉が、その教え子沖野を二宮が演じる初共演で映画化される事になり、話題となりました。監督はクライマーズハイ(2008)や、関ヶ原(2017)などを手掛けた原田眞人。

スポンサーリンク

今回、追加キャスト11名が発表されました。

検察事務官役として吉高由里子吉高由里子、闇社会のブローカー役を松重豊、大物弁護士役を山崎努、国会議員役を平岳大、検察との戦いに挑む弁護士役を八嶋智人、殺人事件の容疑者を大倉孝二が演じる他、矢島健一や音尾琢真、キムラ緑子、芦名星、山崎紘菜が出演します。

映画監督:原田眞人

原田眞人は「ラストサムライ」等に俳優として出演経験もある映画監督で、初監督作品は1979年のさらば映画の友よ インディアンサマー。

その後、おニャン子ザ・ムービー危機一髪(1986年)、ガンヘッド(1989年)、ペイテッド・デザート(1994年)などを監督。近年では2015年に駆け込み女と駆け出し男、日本の一番長い日、2017年に関ヶ原など立て続けに担当しています。

なお、息子は俳優の原田遊人。

原作:雫井 脩介

雫井 脩介は「犯人に次ぐ」や「クローズド・ノート」等の作品がある小説家で、検察側の罪人は2013年9月に発表されました。

1999年に「栄光一途」でデビューした後、2003年に火の粉、2004年に犯人に告ぐ、2006年にクローズドノート、2007年にビター・ブラッド等の他、2013年に検察側の罪人、2015年に犯人に告ぐ2、2016年に望みを発表しています。

検察側の罪人は週刊文春ミステリーベスト10で4位、このミステリーがすごい!で8位となっており、自身の作品の中では2番目に良い順位。

なお、1番は2004年の犯人に告ぐ、で週間文春ミステリーベスト10では1位、このミステリーがすごい!では8位を獲得しています。

スポンサーリンク

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

映画
泥棒役者が再舞台化決定!関ジャニ丸山隆平や宮川大介など

11月18日に公開された関ジャニ丸山隆平さん主演の映画「泥棒役者」が2018年に舞台化されることが発 …

映画
「劇場版マジンガーZ INFINITY」2018年1月13日公開!カッコよすぎる予告編と水木一郎OP曲がお披露目!

8月31日、来年1月に公開予定の劇場版マジンガーZ(仮)のタイトルと予告編が披露され話題となっていま …

映画
8月4日の金曜ロードSHOW!は世界興行収入歴代4位「ジュラシックワールド」放送

7月28日と8月4日は2週連続ジュラシック祭り!2週目となる明日8月4日はシリーズ第4作「ジュラシッ …