「霧雨が降る森」の続編「殺戮の天使」がTVアニメ化決定!

アニメ・ゲーム・キャラクター

連載型自作ゲーム配信サイト「電ファミニコゲームマガジン」で公開されたサイコホラーアドベンチャーゲーム「殺戮の天使」がアニメ化することが決定しました。

作者は星屑KRNKRNさん。

殺戮の天使

スポンサーリンク

殺戮の天使は、マップを探索しアイテムや仕掛けを解くことでストーリーを進めていくRPGで、2015年8月に1話、9月に2話、11月に3話、2016年2月に4話が公開。

月刊コミックジーン11月号よりコミカライズ版の連載も開始されています。作画は名束くだんさんで、前作の霧雨が降る森も担当しています。

7月27日には殺戮の天使の最新5巻と「殺戮の天使Episode.0」1巻が発売予定。

あらすじ

ビルの地下の最下層で目を覚ました13歳の少女レイが、ふらふらと地上を目指し、ビルの中をさまよう中出会ったのは死神のようなカマを持った殺人鬼ザック。

レイはザックに自身の殺害を願い、ザックはレイにビルから出る手助けをしてくれたらその願いを叶える、と言います。

かくして、密閉されたビルから脱出する決死行が始まります。

スポンサーリンク

霧雨が降る森

霧雨が降る森は、星屑KRNKRNさんがRPGツクールVXAceにて制作された探索型ホラーゲーム。事故で両親を無くし、天涯孤独となってしまった主人公、神崎シオリが見つけた写真に書かれた「阿座河村」を訪れることから物語は始まります。

2014年3月から月刊コミックジーンによりコミカライズ連載されました。

ネットで人気を集める

殺戮の天使は、最終兵器俺達のキヨさんが実況したことから話題となりました。

最終兵器俺達は、こーすけとキヨの2人を正式メンバーとし、こーすけがゲームをプレイし、横でキヨが喋ると言うスタイル。

また、ニコニコ超会議2017ではコラボ企画、超ホラーハウス「殺戮の天使」が開催され、チケットは即完売となりました。

超ホラーハウス「殺戮の天使」

超ホラーハウス「殺戮の天使」は2017年4月29日、30日に開催されたニコニコ超会議2017にて行われたコラボ企画。

東京ドームシティアトラクションズを手掛けたお化け屋敷プロデューサー五味弘文が演出を担当しています。

ゲームの世界をそのまま体験できるアトラクションとして作られており、ホラーハウス内ではザックが現れ、ザックが襲いかかってくる他、ダニー先生やエディなど他の登場人物も登場します。

舞台装置の一部は生放送で中継されました。

スポンサーリンク

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アニメ・ゲーム・キャラクター
コナン最新作「ゼロの執行人」公開決定!安室透や赤井秀一など黒の組織解明へ前進?

2018年4月18日に名探偵コナンの第22作目となる映画「名探偵コナン ゼロの執行人」の公開が決定し …

アニメ・ゲーム・キャラクター
水卜アナがテレビアニメ「タイムボカン」に登場!アニメになっても食欲は止まらない?

テレビアニメ「タイムボカン」に水卜アナが登場して話題となっています。 人気アナウンサーのテレビアニメ …

アニメ・ゲーム・キャラクター
黄天化役をKENN!哪吒役を古川慎!楊戩役を中村悠一に決定!封神演義テレビアニメ

2018年1月より再アニメ化が決定している封神演義ですが、今回新たに黄天化役をKENN、哪吒役を古川 …