アニメ・ゲーム・キャラクター

刀剣乱舞新キャラチラ見せ!粟田口派?毛利藤四郎か

刀剣乱舞オンラインの公式ツィッター-本丸通信-にて、新刀剣男子のチラ見せがありました。

公開された画像から、紋が毛利家の家紋に似てるため粟田口派の短刀毛利藤四郎ではないかと噂されています。

毛利藤四郎

今回刀剣乱乱舞オンラインの公式ツィッターでお披露目された刀剣男子のチラ見せでは中心に毛利家の家紋に似た紋が見られる若々しい容姿をしており、毛利藤四郎ではないかと話題になっています。

毛利藤四郎は正式には「短刀 銘吉光 名物 毛利藤四郎」で、元は豊臣政権の五大老毛利輝元の愛刀。紆余曲折を経て明治天皇に献上され、現在は国有となり東京国立博物館に所蔵されています。

スポンサーリンク

粟田口派

粟田口派は鎌倉期に京都東山の粟田口に開かれた刀工一派で、鎌倉初期から中期にかけ最も栄えました。

刀剣乱舞では鳴狐、一期一振、鯰尾藤四郎 、骨喰藤四郎 、平野藤四郎 、厚藤四郎、前田藤四郎、秋田藤四郎、乱藤四郎、薬研藤四郎、五虎退、博多藤四郎、後藤藤四郎、信濃藤四郎、包丁藤四郎ら15名の刀剣男子が登場しています。

鳴狐は粟田口国吉の作、他は藤四郎吉光の作です。

なお、藤四郎は鎌倉時代中期、藤四郎派の刀工で正式には藤四郎吉光。豊臣秀吉より正宗、郷義弘とともに三作と呼ばれました。

刀剣乱舞では、藤四郎による刀を藤四郎兄弟とし、ゲーム内で特殊な会話が存在しています。

刀剣乱舞新キャラチラ見せ

公式twitteによる刀剣乱舞新キャラチラ見せは、6月末にも半年振りに行われていました。

その時も紋から判断され、上杉家の家紋から姫鶴一文字等と予想されましたが、7月3日に巴形薙刀と発表され、7月4日に実装されました。

2017年には1月に千子村正も実装されています。

姫鶴一文字

姫鶴一文字は上杉家に伝わる太刀で、現在は米沢市上杉博物館に所蔵されています。

磨上げに出したところ、夢に姫君が現れ磨上げしないよう懇願され、姫の名前を尋ねたところツルと答えたことがその名前の由来となっています。

チラ見せで見えた紋が九曜巴に見えるため、姫鶴一文字ではないか、と言う説が浮上しました。

姫鶴一文字の他、抜丸や蜈蚣切、巴御前の薙刀等が予想されていました。今回の毛利藤四郎は即、予想されているので確定の可能性が高いでしょう。

↓巴形薙刀はキナコさんがキャラクターデザインを担当しています。

新しい刀剣男士「巴形薙刀(ともえがたなぎなた)」公開大人気オンラインゲーム刀剣乱舞で新しい刀剣男子「巴形薙刀」が公開されました。キャラクターデザインをキナコさんが、声優を野島裕史さんが担当...

スポンサーリンク