アニメ・ゲーム・キャラクター

ハガレン作者荒川弘先生連載の「銀の匙」再び休載へ

週刊少年サンデー32号にて7月5日に10ヶ月ぶりに復活していた荒川弘さんの銀の匙ですが、26日発売の35号から再び休載することを、19日発売の34号で発表しました。

荒川弘先生

荒川弘は鋼の錬金術師や獣神演舞、百姓貴族、銀の匙 Silver spoon、アルスラーン戦記などの作品を描く漫画家。

現在は週刊少年サンデーで銀の匙Silver spoonを、別冊小年マガジンでアルスラーン戦記を、月刊ウィングスで百姓貴族を連載中です。

銀の匙Silver spoon

銀の匙は2011年より週刊少年サンデーで連載中の作品です。

実在の農業農業高校、帯広農業高校をモデルにした大蝦夷農業高校を舞台とした学園漫画で、作者の荒川先生が北海道の酪農家の生まれで農業高校卒業であることから、実際に経験したことが多く反映されています。現在13巻まで発売中で、8巻までで累計1,000万部を達成する人気漫画。

荒川先生にとって初の連載作品であることと、連載中に第二子、第三子を出産していることと、2014年から家族療養のサポートという事情もあり、2014年の36、37合併号にて休載。

2015年と2016年にそれぞれ2〜3号だけ復活するなど、再開を休載を繰り返しています。

スポンサーリンク

荒川弘先生の出産

荒川弘先生は、2001年から2010年まで月刊少年ガンガンにて鋼の錬金術師を連載していましたが、連載中の2007年には1度も休載することなく、第1子を出産し、話題となりました。

その後、2011年に第2子を、2014年には40歳にて第3子を出産しています。

なお、「荒川弘」と言うペンネームで、自画像も「メガネをかけた牛」の姿となっていることから男性作家だと思っていた方も多く、出産報道で初めて女性作家だと知った方もいたようです。

百姓貴族

農業経験について、月刊ウィングスにて連載中の百姓貴族では農業高校卒業から漫画家になるまでの7年間が描かれています。現在4巻まで発売中。

アルスラーン戦記

アルスラーン戦記は別冊少年マガジンにて連載中の作品で、田中芳樹による同名のファンタジー小説を原作としています。

アルスラーン戦記は月刊のため、現在のところ連載を続けていく予定のようです。

田中芳樹先生

田中芳樹先生は銀河英雄伝説や創竜伝などの作品を持つ小説家。

アルスラーン戦記は1986-1990年に第一部が書かれ、1991年以降現在まで第二部が書かれています。

荒川弘先生の鋼の錬金術師が今年12月に実写映画放送予定です。

Hey! Say! JUMP山田涼介主演「ハガレン」実写化Hey! Say! JUMPの山田涼介主演で荒川弘の漫画、ハガレンこと「鋼の錬金術師」が実写化されます。 ヒロインのウィンリィ役を...

スポンサーリンク