事件・事故

性の悦びおじさんが死亡していたことが確定。性の悦びおじさん宅に侵入の17歳が逮捕!

2016年に京王井の頭線の車内で独特なセンスを持つ言葉で有名となった性の悦びおじさん宅に17歳の少年が無断侵入したことで逮捕され、その際の報道で性の悦びおじさんの死亡も伝えられました。

性の悦びおじさんとは

スポンサーリンク

2016年9月、京王井の頭線に乗車していた性の悦びおじさんは

「性の喜びを知りやがって、許さんぞ!」
「俺は女大好きだよ!」
などと独り言をつぶやき、その様子が撮影されtwitterに投稿されたことで有名になりました。

その様子から、少し危ない人のような印象を受ける人も多かったのですが後にテレビ取材を受け、当時は酔っていたことを明かしました。

普段の生活では、話しかければ気さくに対応をする人物でユーチューバーらの動画にも多数出演しています。前述のテレビ取材に置いて、元はサラリーマンでありそこそこの役職であったものの、現在は無職であることを話していました。

野外で独り言を言う癖があり、本人も自覚しているとのこと。ネット上では何らかの病気である可能性についても触れられています。

スポンサーリンク

2017年3月11日に東急田園都市内で暴れたところ乗客に取り押さえられ、その後突如意識を失い、死亡した事件が起こりました。

死亡した男性の詳しい情報などは分かっていなかったものの、その時着ていた服装が以前の服装と似ていたことや、現場に居合わせた人達の目撃情報により性の悦びおじさんではないかと噂となっていました。

今回の事件でそれが確定したこととなります。

 

逮捕された117歳の少年はドローン少年だった

今回逮捕された17歳の少年は2015年に浅草神社の三社祭でドローンを飛ばすとの発言をインターネットでしたことから威力業務妨害容疑で逮捕された少年でした。

それ以外にもこの少年は川崎市で起きた上村遼太郎君殺害事件において、まだ逮捕前だった被疑者少年の自宅前でネット中継を行い実名をさらしたり、姫路城周辺でドローンを飛ばしていたのをネット中継したりと問題行為を繰り返していました。

今回、ドローン少年は東京都内の性の悦びおじさん宅前をネット中継しており、twitterで以下のようなメッセージを投稿しています。

・電気メーターが止まっている。不在でも少しは動くはずとの感想を述べる
・インターホンを押す、ノックをするが応答なし

ドローン少年は過激なネット中継を繰り返していますが、彼に対して25万円の振込がなされるなど彼を支援する大人の存在も問題視されています。

スポンサーリンク