金曜ロードショーで登場!ジョニーデップとティムバートンの「ダーク・シャドウ」

映画

今日の金曜ロードショーでジョニーデップとティムバートンのゴールデンコンビによる8本目の映画「ダーク・シャドウ」が放映されます。

ダーク・シャドウ

スポンサーリンク

ダーク・シャドウは1966年から1971年に放送された同名の作品を原作とした作品です。

1970年前後を舞台に、200年前にヴァンパイアにされ生き埋めにされてしまったバーナパス・コリンズ(ジョニーデップ)が棺から脱出し、コリンズの復興に乗り出す、と言うストーリー。

ジョニーデップ演じるバーナパスをヴァンパイアにしたアンジェリークをエヴァグリーンが演じる他、クロエ・グレース・モレッツやミシェル・ファイファーなどその豪華なキャストにも注目です。

 

ジョニーデップとティムバートン

スポンサーリンク

ジョニーデップとティムバートンはこの作品より前に7つの作品でコンビを組んでいます。

・シザーハンズ

1990年の映画で両手がハサミの人造人間として生み出されてしまったエドワードが人間に恋をする話。

・エド・ウッド

1994年の映画で、史上最低の映画監督と呼ばれたエドウッドを題材にした作品。アカデミー助演男優賞、メイクアップ賞を受賞。

・スリーピー・ホロウ

1999年の映画で、ワシントンアーヴィングの小説「スリーピー・ホロウの伝説」を題材にした作品。アカデミー美術賞を受賞。

・チャーリーとチョコレート工場

2005年の映画で、ロアルド・ダールの児童文学小説「チョコレート工場の秘密」を題材にした作品。アカデミー賞衣装デザイン賞にノミネート。

・ティムバートンのコープス・プライド

2005年のアニメ映画。ロシアの民話を元に作成されたストップモーションアニメーション作品。ジョニーデップは声の出演。アカデミー賞候補となった。

・スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

2007年の映画でスティーヴン・ソンドハイムとヒュー・ホイラーが手掛けた「スウィーニー・トッド」が題材。

・アリス・イン・ワンダーランド

2010年の映画で、ルイス・キャロルの児童文学小説『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』を題材に、後日談を描いた作品。北米2010年公開映画で興行収入2位の大ヒットとなった。

 

バトルシップ放送中止

今回のダーク・シャドウ放映は2012年制作のSF映画「バトルシップ」が放送中止となり、放映されました。

米艦がエイリアンと戦い沈没するシーンが静岡県沖で米軍のイージス艦隊とフィリピン船籍のコンテナ輸送船が衝突し7名の死者を出した事故を想起させるため、と言う理由からだそう。

バトルシップはまた日を改めて放映される予定だそうです。

スポンサーリンク

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

映画
泥棒役者が再舞台化決定!関ジャニ丸山隆平や宮川大介など

11月18日に公開された関ジャニ丸山隆平さん主演の映画「泥棒役者」が2018年に舞台化されることが発 …

映画
「劇場版マジンガーZ INFINITY」2018年1月13日公開!カッコよすぎる予告編と水木一郎OP曲がお披露目!

8月31日、来年1月に公開予定の劇場版マジンガーZ(仮)のタイトルと予告編が披露され話題となっていま …

映画
8月4日の金曜ロードSHOW!は世界興行収入歴代4位「ジュラシックワールド」放送

7月28日と8月4日は2週連続ジュラシック祭り!2週目となる明日8月4日はシリーズ第4作「ジュラシッ …