テレビ番組

おんな城主直虎で46歳の阿部サダヲが12歳の竹千代(のちの徳川家康)を演じる

大河ドラマ「おんな城主直虎」の第5回が放送され、徳川家康の子供時代12歳の竹千代役を46歳の阿部サダヲさんが演じていることが注目を浴びています。

竹千代の将来の妻・瀬名役は菜々緒さんが演じています。

おんな城主直虎

スポンサーリンク

おんな城主直虎は2017年NHKの大河ドラマで、後に徳川四天王の1人に数えられ、彦根藩の藩祖となった井伊直政を育てた女領主井伊直虎を柴崎コウ(幼少期は新井美羽)が演じる物語です。

その他のキャストは以下の通り。

  • 井伊直盛(井伊直虎の父):杉本哲太
  • 千賀(井伊直虎の母):財前直見
  • 井伊直平(井伊直虎の曾祖父):前田吟
  • 井伊直満(井伊直虎の大叔父):宇梶剛士
  • 亀之丞(井伊直虎の許嫁):三浦春馬
  • 佐名(井伊直平の娘):花總まり
  • 瀬名(佐名の娘、後の徳川家康の妻):菜々緒
  • 竹千代(後の徳川家康):阿部サダヲ
  • 小野政直(井伊家筆頭家老):吹越満
  • 小野政次(小野直政の嫡男):高橋一生
  • 中野直由:筧利夫
  • 傑山:市原隼人
  • 今川義元:春風亭昇太
  • 今川氏真:尾上松也
  • 太原雪斎(たいげんせっさい)

スポンサーリンク

第1回井伊谷の少女の視聴率は16.9%、第2回崖っぷちの姫15.5%、第3回おとわ危機一発14.3%、第4回女子にこそあれ次郎法師16.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 

第5回 亀之丞帰る

駿府で今川義元が猛威をふるい、三河平定へ乗り出そうとしていたが、その勢いに乗じて井伊家中での実力を強めた小野直政は息子直次の子を井伊家の後継者にしようと画策するも突如直政は病に倒れてしまいました。

そんな中、武田、北条、今川家は三国同盟を締結し、それを機に身を隠していた亀之丞が井伊谷に帰還することになりました。
この回では井伊直虎と亀之丞との恋模様が描かれます。

 

竹千代

竹千代は徳川家康の幼名。

徳川家康は三河国の8代当主松平広忠の嫡男で、岡崎城で誕生。母は水野忠政の娘・於大。

3歳の頃、水野忠政没後、水野氏当主水野信元(於大の兄)が織田氏と同盟したことで、その織田氏と敵対する今川氏に庇護されていた松平広忠は於大を離縁します。

6歳の頃、松平広忠は今川氏への人質として竹千代を駿府に送ります。しかし、護送の途中事件が起こり尾張国の織田氏へ送られ、そのまま織田氏への人質として尾張国に留め置かれます。

8歳の頃、松平広忠は家臣の謀反により殺害され、今川義元は織田信広との人質交換によって竹千代を取り戻しました。

13歳になると今川氏の下で元服し、今川義元の姪、瀬名を娶ることになります。

今回の竹千代はこの前後の時代が描かれています。

スポンサーリンク