事件・事故

Twitterで「ライオン逃げた」熊本地震直後にデマ流した男を逮捕

神奈川県に住む会社員、佐藤一輝容疑者(20)が熊本地震直後

「おいふざけんな、地震のせいでうちの近くの動物園からライオン放たれたんだが 熊本」

とTwitterでツイートし、動物園の業務を妨害したとして逮捕されました。

TWITTERでデマ情報

スポンサーリンク

同ツィートは、当時2万人以上にリツイートされて話題となっていました。

このツイートを受けて熊本市動植物園には100件を超える問い合わせがあり、動物園の業務を妨害した疑い。
熊本市動植物園ではライオンを飼育していますが、投稿した写真に載っていたライオンは別のライオン。
当時からデマだとする話も聞かれましたが、本物だと信じて「ライオンが逃げていてどう避難すればいいのか教えてほしい」と警察に相談もあったようです。
男性は調べに対して「悪ふざけでやった」と供述。

災害時にデマを流し業務妨害をしたとして容疑者が逮捕されたのは全国で初めてとなります。

(熊本県警サイバー犯罪対策課)

偽計業務妨害

スポンサーリンク

今回の容疑は刑法233条の偽計業務妨害にあたるとして捜査が進められます。

偽計業務妨害は、虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の業務を妨害すること(偽計業務妨害罪)。

または威力を用いて人の業務を妨害すること(威力業務妨害罪)を内容とする業務妨害罪にあたる罪です。

業務妨害罪は、公務執行妨害罪の成立に要求される暴行や脅迫よりも軽度のものでも足りるとされており、業務の安全かつ円滑な遂行を妨げた場合に適用。

警察や消防などへのいたずら電話やネットでの犯罪予告などに適用され、3年以下の懲役または50万円以下の曝気が課されます。

過去に偽計業務妨害罪が成立するとした例としては、ネット掲示板に無差別殺人予告(虚偽)を行い、警察を出動させた事件や、そば屋に3カ月間計970回無言電話をかけ、営業を妨害したとしたものがあります。

熊本市動植物

熊本市動植物園は熊本県熊本市にある熊本市営の動物園・植物園。

哺乳類44種284頭、鳥類63種617頭、爬虫類17種115頭、合計124種1016頭を飼育しています。

なお、実際に熊本市動植物園で飼育していた雄のライオンは地震が続いているため大分県の動物園に一時的に移されて飼育されているとのこと(その他ウンピョウ、ユキヒョウなど4頭も緊急避難)。

スポンサーリンク